マイザー・デルタ(ハセガワ) 007 ~ディテールアップ 再開編~
夕方になると、いつの間にやらツクツクボウシの鳴き声が聞こえるようになりました。
・・・気が付けば今年も早9月だそうで。全く実感がなくて困ります(汗)

さて、長らく放置していたハセガワのマイザーですが、約1年ぶりに制作再開です!
表面処理途中のまま放置していたので、しばらくはひたすらヤスリ掛けをしていきますよー。
e0132476_21514047.jpg
腰のウイングですが、抜きの関係で丸で囲んだ部分のモールドが浅くなっているので、0.4ミリのタガネで彫っておきました。
e0132476_215250100.jpg
腰のパーツです。一見すると何の問題もないように思えますが・・薔薇マイザー付録ハイエンドCGを見ていて気づいてしまいましたが、思い切り肉抜き穴が開いています。
e0132476_2155892.jpg
気づいてしまった以上、0.5ミリプラ板で埋めておきました。モータースラッシャー形態にしたうえで、裏側から見ないと見えない部分ではありますが・・。
e0132476_21564594.jpg
同じく薔薇マイザーのハイエンドCG眺めてて気になってしまった箇所。肘の内側のメカモールドが省略されているので(むしろ再現されてたらコワイw)、0.3ミリプラ板で作ってみました。
関節色で塗装した後に肘内側に貼り付ける予定です。ここも完成したらほとんど見えないと思いますが・・そんなことばかりしてるから完成しないんだ!とか言わないw
e0132476_2204136.jpg
腰フレームと背骨には、ホビージャパン2011年9月号のマイザー・ガンマの作例を参考に、ネオジム磁石を仕込みました。
カッチリ固定されるので、この工作はおススメです。
e0132476_2221530.jpg
ディテールアップじゃありませんが、肩のショルダースパインの合わせ目消すのがかなり面倒。
段差がヒドイので、黒瞬着塗りたくってガシガシ削ってやります。


今回はヤスリ掛けの際に、去年購入したハイキューパーツのリタックスティックを使っていますが、これがかなり使いやすい!
今まではタイラーを主に使っていましたが、今後はリタックスティックの使用頻度が高くなりそうです。年々便利が道具が出てきてありがたい!

今後も地道にヤスって表面処理を続けていきます。
[PR]
by ramu-ru | 2012-09-02 22:13 | マイザー(ハセガワ) | Comments(0)


<< マイザー・デルタ(ハセガワ) ... 電撃!ボークス参戦!! >>