ボークス バーチャロンプラモデルシリーズ始動!
今年も気付けば残り3日、いよいよ年末ですね。
さて、去る22日、遂にボークスよりテムジン707-Gが発売されました!
e0132476_11511527.jpg

すでに多くの方が手にしていると思いますが、中には本格的に製作を始められた方もいるようです。
亀の巣さん
私も仮組みが終わって、どう製作していこうかあれこれ思考を巡らせているところです。
プロポーションは完璧なだけに、関節などの強度面で不安が残るので、何かしらの対策は必須かと。

今回はランナーを載せておきます。
コトブキヤ、ハセガワとも違ったパーツ分割がされていて、各社の違いが出ていて面白いですね。





e0132476_11512742.jpg
e0132476_11512781.jpg
e0132476_11512755.jpg
Cランナーはボークスこだわりの足裏カバー・・!
発光部のクリアパーツはコトブキヤ、ハセガワ同様に裏側にモールドが彫刻されています。
e0132476_11514524.jpg
e0132476_11514595.jpg
e0132476_11520137.jpg
e0132476_11520144.jpg
ポリキャップの口径がどれも小さく不安が残ります・・。
e0132476_11520150.jpg
e0132476_11521081.jpg
e0132476_11521097.jpg
e0132476_11521045.jpg
e0132476_11521069.jpg
気になっていたパーツ精度ですが、ハセガワには及ばずともコトブキヤ並の精度ではあります。省略されているモールドもほとんどなく、手の彫刻表現もなかなかシャープです。


そういえば、ホビーショーのSWDさんとの対話編忘れてた・・。

[PR]
by ramu-ru | 2013-12-28 12:27 | テムジン707(ボークス) | Comments(0)


<< テムジン707(ボークス) 0... 2013全日本模型ホビーショー... >>