第53回静岡ホビーショー【モデラーズクラブ合同作品展 VR編】
今日から早いもので6月です。週末はぐんと気温も上がって夏日でしたね。

今回はSWDさん編の前に、モデラーズクラブ合同作品展で見られたVR編です。
e0132476_20222009.jpg
白虹騎士団仕様のテムジン。
e0132476_20222005.jpg
電飾が仕込んであって交互に点滅してました。
やっぱり電飾憧れる!




e0132476_20222135.jpg
アファームドJタイプG/c
かに録さまの作品ですね!
e0132476_20222182.jpg
この目で実物を見ることができるとは!
e0132476_20222135.jpg
e0132476_20222161.jpg
どの角度から見てもカッコいい・・
e0132476_20222100.jpg
ハセガワのフェイ・イェンを使った作品。
シャドウのようですが、VHのツインテールの片方が鎌のようになってます。面白い!
e0132476_20222142.jpg
e0132476_20222179.jpg
フレッシュリフォーカラーのフェイ・イェン。
ボウガンの省略されたディテールが再現されてる!
e0132476_20224168.jpg
丁寧さが光る一品です。
e0132476_20224117.jpg
フェイ・イェン三姉妹(違う)もいました。
e0132476_20224197.jpg
見とれてしまう綺麗さ・・
e0132476_20225474.jpg
会場でたぶん唯一のボークス テムジン707の作品。
ハセガワ テムジンが発売された頃からHPを覗かせていただいてるKumanderさんのテムジンですね!
e0132476_20225300.jpg
「ガンダムサイファー」
同じくKumanderさんによる作品。ガンダムキュリオスをサイファーカラーで仕上げられてますが・・・サイファーにしか見えませんねw
e0132476_20230210.jpg
こ、これは!!
e0132476_20230210.jpg
このライデンの胸像は!!
e0132476_20225553.jpg
月刊ホビージャパン 2000年4月号の高橋信仁氏による、ミミー・サルペン専用ライデンじゃないですか!!
e0132476_20225464.jpg
まさかHJの作例のライデンを見ることができるとは・・!
このライデンの作例が載ったHJ4月号は、HJ史上初めてVRが表紙を飾った記念すべき号であり、特集として「バーチャロン・リターンズ」が組まれました。
この号は今でも大切に手元に取ってあります。
e0132476_20225315.jpg
ベルグドル。ガレージキットでしょうか。
e0132476_20225413.jpg
ジグラット!!
e0132476_20225449.jpg
まさにゲームのイメージそのまま!!
詳細は分からないのですが、このジグラットも作例か何かなのでしょうか。
e0132476_20225433.jpg
コトブキヤから発売されたワンコイン製のテムジン並べると雰囲気出そうです。
e0132476_20230256.jpg
VRではありませんが、ガイアノーツのバーチャロンカラーで彩色されたカーモデルがずらりと。
e0132476_20230267.jpg
バーチャロンカラーは発色が本当に素晴らしいので、VR模型だけではなくて、キャラクターモデルとかカーモデルとかいろいろと用途はありそうですね。
e0132476_20230269.jpg
次回は、今度こそSWDさん編です。

[PR]
by ramu-ru | 2014-06-01 21:11 | 第53回静岡ホビーショー | Comments(0)


<< 2014全日本模型ホビーショー... 第53回静岡ホビーショー【ガイ... >>