接着、そして表面処理
e0132476_22244971.jpg

前回の日記から日にちが空いてしまいましたが、その間フェイ・イェンの製作が進んでいたかと言うとあまり進んでいません。とりあえず現在の状況は上の画像のような状態です。ちなみに写っているのはほんの一部です。
サイズは1/100ですが、テムジンと比べ小柄な少女体型なので一つひとつのパーツが小さく、表面処理しにくいです。

e0132476_2233284.jpg

フリルの穴あけがまためんどい。しかしこれをやるのとやらないのでは完成後の見栄えがかなり違ってくるのでこだわりたい所です。フェイ・イェンを製作する上での定番工作になってるというのもありますが。
私はひたすらデザインナイフのみで切り込みいれつつくり貫いているのですが、一箇所開けていないうちにナイフの刃先が折れてしまって刃を交換してます…。私のナイフの扱い方が下手なんでしょうね。

e0132476_22395453.jpg

上半身は接着後表面処理まで終了。しかし、ペーパーはまだ♯600の段階なのでまだまだ。テムジン同様光沢仕上げにしようと思うので表面処理はかなり大切になってきます。テムジンのときは表面処理を怠ったので、近くで見るとペーパー掛けの細かい跡が見えてしまうので同じ愚行を繰り返すわけにはいきません。間接のメタリック塗装は余計跡が目立つので念入りに表面処理せねば。

しかしながらバーチヤロイドは情報量がほんと多いです。特にエッジの処理が大変。下手にペーパー掛けしようものならたちまちエッジだるだるフェイになってしまいます。…というか既になりかけているので気をつけねば!
[PR]
by ramu-ru | 2008-03-07 22:51 | フェイ・イェン VH(ハセガワ) | Comments(0)


<< Episode 1-2 表面処理 ハセガワ フェイ・イェンはじめます。 >>