カテゴリ:フェイ・イェン VH(ハセガワ)( 25 )
TF-14A フェイ・イェン With VH
 気が付けば、『フェイ・イェンVHは98%完成したー』とか言ってから明日でちょうど1年です。。
 完全放置中だったフェイ・イェンVHは、夏ごろにツインテールのダイヤ飾りの修正も終わり完成していましたが、これまたブログに載せるのを忘れておりました(爆
 実はfgの方には載せていたので、ご覧になられた方もいるかもしれないですね。
・・・ということで、すっかり遅くなってしまいましたが、フェイ・イェン With VH載せておきます。
e0132476_21355356.jpg


続きはこちらから~フェイ・イェン With VH~
[PR]
by ramu-ru | 2011-01-10 21:49 | フェイ・イェン VH(ハセガワ) | Comments(1)
Episode 5-3 ただひたすらに
貴重な3連休もあっという間に終ってしまいました。
次は2月の祭日&10/80、ガラヤカを楽しみにがんばろう。


さて、フェイ・イェンVHですが、ようやく全てのパーツにコンパウンド&コーティングポリマーをかけ終わり、完成しまし・・・・
e0132476_2313236.jpg
パッと見は完成しているように見えますが、よく見るとツインテールにつく黄色のダイヤがついていません。何故かと言いますと・・・
e0132476_2322620.jpg
剥げてますorz
数ヶ月前、スーパークリアーⅢも吹き終わり、パーツチェックをしていたら発見してしまったのです。どこかに引っ掛けて剥げた模様。結構大胆に剥げていて、すぐに修正する気になれず今に至ります。
それにほら、窓開けて塗装するのには寒い季節ですから!暖かくなってきたら修正しまーす(ヲイ)
きちんとした写真もダイヤパーツがついてから改めて!


ということで、フェイVHは98%完成と言ったところでしょうか。
フェイ・イェン製作開始を宣言してから2年弱かかってしまいましたが、何とかほぼ完成まで持っていくことができました。
途中ブランクが空いたりして、えらく時間がかかってしまったなあ・・・。せめて次作では1年以内には完成させることを目標にしよう。

とりあえずフェイVHがひと段落したので、次はコトブキヤ フェイ・イェンkn、それからハセガワのガラヤカなんかを作っていきたいなあと思います。
[PR]
by ramu-ru | 2010-01-11 23:31 | フェイ・イェン VH(ハセガワ) | Comments(0)
Episode 5-2 剥げる塗膜
まだだ、まだ終らんよ・・・


いよいよ明日から仕事が始まります。今週は二日行ったら三連休だから来週にならないと休みボケから脱出できそうにありません;

さて、約3ヶ月ぶりのフェイVHです。
塗装はクリアーパーツブラック部を除いて終っているので、後は組み立てるだけという状態で放置されておりました。
理由は研ぎ出しをするべきか、研ぎ出しはしないでコンパウンド→コーティングポリマーで仕上げるかで悩みつつそのままフェイドアウトしていたからです。結局研ぎ出しは頭部~胸部のみにし、残りの部位はハセガワのコンパウンド→コーティングポリマーで仕上げをすることにしました。


以下塗り忘れやすい部分や組み立て時におけるポイントなど

以下塗り忘れやすい部分や組み立て時におけるポイントなど
[PR]
by ramu-ru | 2010-01-06 21:04 | フェイ・イェン VH(ハセガワ) | Comments(0)
Episode 5-1 スーパークリアーⅢ
前回のフェイ・イェンからずい分間が空いてしまいましたが、デカール貼りは先週終わり、今日はタッチアップ&クリアーコートを行いました。ちなみにクリアーがけはまだ全体の1/3ほどです。
e0132476_18305190.jpg
指の関節部を黒鉄色で筆塗り。ハイエンドCGを見ると、関節部は色が濃いので塗ってみました。テムジンのときは塗ろうか悩みつつ、結局塗りませんでしたが結構効果的に見えるでしょうか。・・・あんまりかわんない気もする。
e0132476_1834227.jpg
スーパークリアーⅢを1回吹いてみました。胸部はデカールを貼ってあるので、2回砂吹きしてから本吹きしました。スパクリⅢは透明度が高く、塗膜も丈夫でテッカテカになります。このままだとちょっと表面が波打っていて下品に見えかねないので、研ぎ出し→コンパウンドで磨くと綺麗なグロス仕上げになるかもしれませんが、パーツが小さい&部品が多いのでどうしようかな~。やらない可能性大!!

~今回の反省点~
・砂吹きしたからといって安心していきなりクリアーを厚吹きしないこと!ところどころデカールに空気が入ったのかぷくっとなってしまいました。
・塗装中&乾燥中の埃には気をつけること!胸部パーツに埃がついて、あわてて取ったらいやーーー!!!なことにorz
[PR]
by ramu-ru | 2009-10-12 18:45 | フェイ・イェン VH(ハセガワ) | Comments(0)
Episode 4-3 いよいよ大詰め
シルバーウィーク最終日。今日も今日とてデカール貼りです。
そういえば!2ちゃんねるに早売り模型誌情報来てましたが、コトブキヤのフェイ・イェンknの次の新製品はテン・エイティ・スペシャルみたいですね。
そう来たか!と言った感じです。個人的にこの機体にはそれほど思い入れはありませんが、もちろんお布施させていただきます。それよりハセガワのガラヤカ情報は・・・?

e0132476_205567.jpg
前腕、ツインテールは完成。ツインテールは曲面+折込があって微調整が大変ですが、じっくりと時間をかけて貼ればきれいに貼ることができました。前腕は画像だとそれほど分からないですが、最終的にはストライプが少し歪んでしまいました。
e0132476_2114782.jpg
ボディ背面もようやく貼りました。やっぱり微調整に時間取られますが、特に問題なく完成。ストライプ模様をずっと眺めてると目がおかしくなってきます笑

さて、今回のポイントは頭部頬のダクト。
e0132476_2141052.jpg
ハイエンドCGではダクト内はイエローとなっています。塗りわけようにもマスキングじゃ上手くいきそうにないし、エナメルイエロー→クリアーコート→スミ入れ という流れを考えていましたが、デカールを貼っていて珍しく閃きましたよ!

①塗装図は原寸大なので、マスキングテープを貼り、ダクトの輪郭を描きます
e0132476_2184830.jpg
②剥がしたマスキングテープを使わなかったツインテールの卵デカールに貼り付けます。
e0132476_21102745.jpg
③マスキングテープを貼ったままダクトの形に切り抜き、デカールを水に付け台紙から剥がして・・・
e0132476_21114838.jpg
④爪楊枝などの先を使いながら切り抜いたデカールをダクトに貼り付け、モールドに馴染ませ完成!!
e0132476_2114986.jpg

あとはクリアーコートして保護してからスミ入れすればきれいに塗りわけることができます。

デカールの発色が良いので、今回に限らず他のカラーでも応用が効きそうです。大げさに書きましたが、やってみれば簡単なのでこれからフェイを製作する方にはおススメですよ~。


残すデカールはスカート×4個と上腕側面、襟元のタングラムマーク。今週末は作業できるかな~。
[PR]
by ramu-ru | 2009-09-23 21:26 | フェイ・イェン VH(ハセガワ) | Comments(0)
Episode 4-2 まだまだデカール
今日もひたすらデカール貼り。
e0132476_18511195.jpg
なんだか昨日の画像と間違い探しみたいですが、一応進んでます。
e0132476_185217100.jpg
胸部は完成。デカールは細かく分割されているとはいえ、この曲線にラインが崩れないように貼るのは骨が折れました。胸部両サイドの20、27番のデカールはライン4本が一体化していますが、結局2、1、1本に切り離して貼りました。多少隙間が空いてしまった箇所もあるので、要タッチアップです。ちなみに背面はまだ笑
e0132476_1857542.jpg
前腕ですが、側面11、13番を貼り。上部が折り返す必要があったり、前面とのラインを繋げなくてはならなかったりと以外に苦労しましたが、今のところは納得のいく出来です。
e0132476_1901060.jpg
スカートは穴の開いたやつ4個だけ完成。スカートも結構苦労しました。折り返しも多いし側面のラインがなかなか上手く貼れずえらく時間がかかってしまいました。

今のところの感想としては、フェイ・イェンはテムジンに比べるとデカールの枚数こそ少ないものの部品が小さい&曲面が多い&ラインを繋げるのが大変ですが、シルクスクリーン印刷のデカールの質は高くて精度も素晴らしくてピッタリと部品に貼れるので、上手く貼れると気持ちいい!です。
しかしながらシルバーウィーク中にデカール貼り完成は怪しいかな・・・。


そういえば、コトブキヤのバイパーⅡのメーカー出荷は25日の金曜日だそうで。いつも利用するジョーシンキッズランドにて予約はしてあるので入荷連絡を待つのみ!日曜日くらいには入るかな?
[PR]
by ramu-ru | 2009-09-22 19:12 | フェイ・イェン VH(ハセガワ) | Comments(0)
Episode 4-1 デカール
いよいよハセガワバーチャロイド製作の肝とも言えるデカール貼り開始です。
テムジン以来久しぶりのデカール貼りでしたが、ちぎれたり皴になったり細かいミスはありますが、ここまでで致命的なミスはないかなと。
e0132476_218970.jpg
今日はこんだけ。さすがはシルクスクリーンのデカール!発色が素晴らしく、曲面への馴染みも良いです。腕は貼りやすかったけど、ツインテールとスカートのデカール貼りは結構苦労しました。…まだかなり残ってますけど。
ところで、胸部が通りすがりの仮面ライダーに見えるのは気のせい…?
e0132476_2112505.jpg
画像が悪くて分かりにくいですが、ツインテールのデカールの端は折り返しておきます。反対側も貼ると側面できれいに繋がるはずです。
[PR]
by ramu-ru | 2009-09-21 21:14 | フェイ・イェン VH(ハセガワ) | Comments(0)
Episode 3-3 GAS MASK.
先日エナメル塗料でスミ入れしているときに、部屋の両サイドの窓全開&簡易マスク装着して作業はしてたんですが少し気持ち悪くなったのでやっぱりちゃんとした防毒マスクの必要性を感じてホームセンターに買いに行ってきました。
e0132476_7451495.jpg
たくさん種類があってどれにすればよいのか悩みましたが、4000円ほどのものを購入しました。重松製作所のGM77というものです。

早速今日の作業で使用してみましたが、顔へのフィット感もよく、息苦しさもそれほど感じることなく非常に快適な作業をすることができました。


e0132476_7522132.jpg
本題に入って今日のフェイ・イェン。スカートのパーツは画像で黒く塗ってある箇所を塗っておきましょう。スカートを組み立てたときに下から覗くことはあまりないとは思いますが、隙間から塗装色が覗いていると以外に目立ちます。
e0132476_7572650.jpg
それにしても手が遅すぎ!!スミ入れ作業に入ってから全然進んでませんorz
次回は気分転換にデカール作業に入りたいと思います。
[PR]
by ramu-ru | 2009-09-20 22:34 | フェイ・イェン VH(ハセガワ) | Comments(0)
Episode 3-2 ただひたすらにスミ入れ
今日はスミ入れの続き。スミ入れって結構地味でずっと作業してると飽きてきます。バーチャロイドはきれいにスミを拭き取りたいので時間かかるし。でもスミ入れするとパーツにメリハリついてビシッと決まって楽しい!デカール貼らないところでは完成形が見えてきました。
e0132476_0365441.jpg
フリルのダイヤはスミ入れが太くなってしまうかなと思いましたが、フィニッシュマスターのおかげで上手く拭き取ることができました。手首のフリルのダイヤはどうやらケガキ針で深く彫っていたようで、スムーズにスミ入れできたので去年の自分GJ。フェイの工作ではフリルのダイヤをケガいておくのは必須となりそうです。

ところでこの写真を撮るために胴体をつなげてみたのですが、塗装の厚みで腰部イエローのベルトに負荷がかかり接合面からパックリと割れてしまいましたorz
他のサイトでも割れることがあるって載ってたけど、大丈夫だろうと裏打ちしなかったのがまさに大失敗でした。かなりモチベ下がりましたが明日また修正しよう・・・。


e0132476_0455811.jpg
ハセガワトライツールのつや消し黒フィニッシュを試しに肩部に貼ってみました。かなり薄いので厚みはまったく気にならず、カッチリした線が出せる&理想的な漆黒になるので、面積の大きいブラックではかなり効果的かと思われます。
[PR]
by ramu-ru | 2009-09-20 00:58 | フェイ・イェン VH(ハセガワ) | Comments(0)
Episode 3-1 スミ入れ
今日はこの間の出張の割振りを取って夕方に帰ってきたので、少しだけスミ入れをしました。
バーチヤロイドでは艶のないフラットブラックが理想なのですが、細い線にスミ入れしてからクリアーコートして艶が出てもも大して見栄えは変わらないと思うので、先にスミ入れをしてしまいます。
額や肩部等の面積の広い部分は以前買っておいたハセガワのトライツールのつや消し黒フィニッシュを使ってみようかと思います。
e0132476_9562926.jpg

靴底のソールパターンはblog うぃっしゅすたあさんを参考にエナメル塗料で塗りわけ。これはスゴイ!非常に楽にきれいに塗り分けることができます。

右下に写っているのはガイアノーツのフィニッシュマスター。これも以前買っておいたものですが、ようやく活躍の機会に恵まれました。テムジンのときは百均の綿棒を使ったので毛羽立って上手くふき取れなくて苦労しましたが、これはかなり便利!汚れても溶剤で洗えば繰り返し使えるので長く使えそうです。

次回作業時にはシルバーウィークに突入なので、フェイの製作を一気に進めたいところです。
[PR]
by ramu-ru | 2009-09-16 21:35 | フェイ・イェン VH(ハセガワ) | Comments(0)