<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
【VIPER Ⅱ】Episode 01
早速バイパーⅡの頭部を組んでみました。・・・いや、ネット上ではすでに素組の画像も上がってるので早速じゃないですけど。

ハイエンドCGからのリバースコンバートというだけあって今回も形状は文句なしです。パーツ構成もよく練られており、合わせ目は頭頂部のみです。これなら塗装した後でスムースに組み立てることが出来そう。
頬ガード?はかなり鋭く尖っているので破損に注意です。アンテナもシャープな出来で、うかつに触れると折れてしまいそうなのでまだ付けていません。
e0132476_8304517.jpg
e0132476_831195.jpg


テムジンとの比較。バイパーⅡはかなりの小顔ですね。
e0132476_8311912.jpg

[PR]
by ramu-ru | 2009-09-27 22:18 | バイパーⅡ(コトブキヤ) | Comments(0)
地引網と嬉しいプレゼント
今日は職場の人たちと田原市の東ヶ谷海岸に地引網ツアーに行ってきました。地引網って初めてだったのですが、網を引くのは砂浜に足元を取られて力が入らず、時間もかかるものなんですね。現地には100人くらいはいたかな?人数の割に結構大きな網を張ったそうで、かなり大漁でした。
網を引くのに夢中で残念ながら写真はほとんど撮れませんでした。漁船が網を張りに海へ出て行く写真を1枚だけ貼り。魚は主にカマスやアジが獲れました。夕食で塩焼きにして美味しくいただきました。
e0132476_9162462.jpg


そうそう、現地には各自それぞれ集合だったので、私は同い年の同僚の人に乗せていってもらったんですが現地で合流した職場の先輩からこんなものをいただいてしまいました。
e0132476_9185134.jpg

日清のガンプラ・カップヌードルのザク量産型とドム!!行きに寄ったコンビニで発見して買ってきて下さったそうです。職場ではアニメの話とか趣味の模型のこととかは全く話したことなかっ・・・いや、映画の話とかしてる時にクレしんのおすすめ映画のタイトル言ったり、お台場ガンダム見に行った写真を見せたりしてた!!
これはヲタクマニアだということがバレるのも時間の問題かな!?なにはともあれ、ガンプラカップヌードルは存在は知ってましたが買ってなかったので嬉しいプレゼントです。大切に組み立てたいと思います。


さて、地引網から帰ってくると、どうやらジョーシンから電話があった模様。
バイパーⅡ入荷キタ――!!
という事で早速買いに行ってきました。
e0132476_115165.jpg
今回も箱の中はギッシリ。箱はテムジンと同じサイズでした。
日曜日はフェイ・イェンのデカール貼りを進めたいのですが、バイパーの誘惑に勝てそうもないので、頭部だけでも組み立ててみよう。
[PR]
by ramu-ru | 2009-09-26 23:06 | 雑記 | Comments(0)
Episode 4-3 いよいよ大詰め
シルバーウィーク最終日。今日も今日とてデカール貼りです。
そういえば!2ちゃんねるに早売り模型誌情報来てましたが、コトブキヤのフェイ・イェンknの次の新製品はテン・エイティ・スペシャルみたいですね。
そう来たか!と言った感じです。個人的にこの機体にはそれほど思い入れはありませんが、もちろんお布施させていただきます。それよりハセガワのガラヤカ情報は・・・?

e0132476_205567.jpg
前腕、ツインテールは完成。ツインテールは曲面+折込があって微調整が大変ですが、じっくりと時間をかけて貼ればきれいに貼ることができました。前腕は画像だとそれほど分からないですが、最終的にはストライプが少し歪んでしまいました。
e0132476_2114782.jpg
ボディ背面もようやく貼りました。やっぱり微調整に時間取られますが、特に問題なく完成。ストライプ模様をずっと眺めてると目がおかしくなってきます笑

さて、今回のポイントは頭部頬のダクト。
e0132476_2141052.jpg
ハイエンドCGではダクト内はイエローとなっています。塗りわけようにもマスキングじゃ上手くいきそうにないし、エナメルイエロー→クリアーコート→スミ入れ という流れを考えていましたが、デカールを貼っていて珍しく閃きましたよ!

①塗装図は原寸大なので、マスキングテープを貼り、ダクトの輪郭を描きます
e0132476_2184830.jpg
②剥がしたマスキングテープを使わなかったツインテールの卵デカールに貼り付けます。
e0132476_21102745.jpg
③マスキングテープを貼ったままダクトの形に切り抜き、デカールを水に付け台紙から剥がして・・・
e0132476_21114838.jpg
④爪楊枝などの先を使いながら切り抜いたデカールをダクトに貼り付け、モールドに馴染ませ完成!!
e0132476_2114986.jpg

あとはクリアーコートして保護してからスミ入れすればきれいに塗りわけることができます。

デカールの発色が良いので、今回に限らず他のカラーでも応用が効きそうです。大げさに書きましたが、やってみれば簡単なのでこれからフェイを製作する方にはおススメですよ~。


残すデカールはスカート×4個と上腕側面、襟元のタングラムマーク。今週末は作業できるかな~。
[PR]
by ramu-ru | 2009-09-23 21:26 | フェイ・イェン VH(ハセガワ) | Comments(0)
Episode 4-2 まだまだデカール
今日もひたすらデカール貼り。
e0132476_18511195.jpg
なんだか昨日の画像と間違い探しみたいですが、一応進んでます。
e0132476_185217100.jpg
胸部は完成。デカールは細かく分割されているとはいえ、この曲線にラインが崩れないように貼るのは骨が折れました。胸部両サイドの20、27番のデカールはライン4本が一体化していますが、結局2、1、1本に切り離して貼りました。多少隙間が空いてしまった箇所もあるので、要タッチアップです。ちなみに背面はまだ笑
e0132476_1857542.jpg
前腕ですが、側面11、13番を貼り。上部が折り返す必要があったり、前面とのラインを繋げなくてはならなかったりと以外に苦労しましたが、今のところは納得のいく出来です。
e0132476_1901060.jpg
スカートは穴の開いたやつ4個だけ完成。スカートも結構苦労しました。折り返しも多いし側面のラインがなかなか上手く貼れずえらく時間がかかってしまいました。

今のところの感想としては、フェイ・イェンはテムジンに比べるとデカールの枚数こそ少ないものの部品が小さい&曲面が多い&ラインを繋げるのが大変ですが、シルクスクリーン印刷のデカールの質は高くて精度も素晴らしくてピッタリと部品に貼れるので、上手く貼れると気持ちいい!です。
しかしながらシルバーウィーク中にデカール貼り完成は怪しいかな・・・。


そういえば、コトブキヤのバイパーⅡのメーカー出荷は25日の金曜日だそうで。いつも利用するジョーシンキッズランドにて予約はしてあるので入荷連絡を待つのみ!日曜日くらいには入るかな?
[PR]
by ramu-ru | 2009-09-22 19:12 | フェイ・イェン VH(ハセガワ) | Comments(0)
Episode 4-1 デカール
いよいよハセガワバーチャロイド製作の肝とも言えるデカール貼り開始です。
テムジン以来久しぶりのデカール貼りでしたが、ちぎれたり皴になったり細かいミスはありますが、ここまでで致命的なミスはないかなと。
e0132476_218970.jpg
今日はこんだけ。さすがはシルクスクリーンのデカール!発色が素晴らしく、曲面への馴染みも良いです。腕は貼りやすかったけど、ツインテールとスカートのデカール貼りは結構苦労しました。…まだかなり残ってますけど。
ところで、胸部が通りすがりの仮面ライダーに見えるのは気のせい…?
e0132476_2112505.jpg
画像が悪くて分かりにくいですが、ツインテールのデカールの端は折り返しておきます。反対側も貼ると側面できれいに繋がるはずです。
[PR]
by ramu-ru | 2009-09-21 21:14 | フェイ・イェン VH(ハセガワ) | Comments(0)
Episode 3-3 GAS MASK.
先日エナメル塗料でスミ入れしているときに、部屋の両サイドの窓全開&簡易マスク装着して作業はしてたんですが少し気持ち悪くなったのでやっぱりちゃんとした防毒マスクの必要性を感じてホームセンターに買いに行ってきました。
e0132476_7451495.jpg
たくさん種類があってどれにすればよいのか悩みましたが、4000円ほどのものを購入しました。重松製作所のGM77というものです。

早速今日の作業で使用してみましたが、顔へのフィット感もよく、息苦しさもそれほど感じることなく非常に快適な作業をすることができました。


e0132476_7522132.jpg
本題に入って今日のフェイ・イェン。スカートのパーツは画像で黒く塗ってある箇所を塗っておきましょう。スカートを組み立てたときに下から覗くことはあまりないとは思いますが、隙間から塗装色が覗いていると以外に目立ちます。
e0132476_7572650.jpg
それにしても手が遅すぎ!!スミ入れ作業に入ってから全然進んでませんorz
次回は気分転換にデカール作業に入りたいと思います。
[PR]
by ramu-ru | 2009-09-20 22:34 | フェイ・イェン VH(ハセガワ) | Comments(0)
Episode 3-2 ただひたすらにスミ入れ
今日はスミ入れの続き。スミ入れって結構地味でずっと作業してると飽きてきます。バーチャロイドはきれいにスミを拭き取りたいので時間かかるし。でもスミ入れするとパーツにメリハリついてビシッと決まって楽しい!デカール貼らないところでは完成形が見えてきました。
e0132476_0365441.jpg
フリルのダイヤはスミ入れが太くなってしまうかなと思いましたが、フィニッシュマスターのおかげで上手く拭き取ることができました。手首のフリルのダイヤはどうやらケガキ針で深く彫っていたようで、スムーズにスミ入れできたので去年の自分GJ。フェイの工作ではフリルのダイヤをケガいておくのは必須となりそうです。

ところでこの写真を撮るために胴体をつなげてみたのですが、塗装の厚みで腰部イエローのベルトに負荷がかかり接合面からパックリと割れてしまいましたorz
他のサイトでも割れることがあるって載ってたけど、大丈夫だろうと裏打ちしなかったのがまさに大失敗でした。かなりモチベ下がりましたが明日また修正しよう・・・。


e0132476_0455811.jpg
ハセガワトライツールのつや消し黒フィニッシュを試しに肩部に貼ってみました。かなり薄いので厚みはまったく気にならず、カッチリした線が出せる&理想的な漆黒になるので、面積の大きいブラックではかなり効果的かと思われます。
[PR]
by ramu-ru | 2009-09-20 00:58 | フェイ・イェン VH(ハセガワ) | Comments(0)
Episode 3-1 スミ入れ
今日はこの間の出張の割振りを取って夕方に帰ってきたので、少しだけスミ入れをしました。
バーチヤロイドでは艶のないフラットブラックが理想なのですが、細い線にスミ入れしてからクリアーコートして艶が出てもも大して見栄えは変わらないと思うので、先にスミ入れをしてしまいます。
額や肩部等の面積の広い部分は以前買っておいたハセガワのトライツールのつや消し黒フィニッシュを使ってみようかと思います。
e0132476_9562926.jpg

靴底のソールパターンはblog うぃっしゅすたあさんを参考にエナメル塗料で塗りわけ。これはスゴイ!非常に楽にきれいに塗り分けることができます。

右下に写っているのはガイアノーツのフィニッシュマスター。これも以前買っておいたものですが、ようやく活躍の機会に恵まれました。テムジンのときは百均の綿棒を使ったので毛羽立って上手くふき取れなくて苦労しましたが、これはかなり便利!汚れても溶剤で洗えば繰り返し使えるので長く使えそうです。

次回作業時にはシルバーウィークに突入なので、フェイの製作を一気に進めたいところです。
[PR]
by ramu-ru | 2009-09-16 21:35 | フェイ・イェン VH(ハセガワ) | Comments(0)
Episode 2-7 メタリック塗装の罠
今日は天気が回復したので関節部グレーを塗装しました。
説明書のレシピに従ってシルバー50%:黒鉄色40%:マホガニー10%の割合で混色したものを吹いてみると・・・
e0132476_96970.jpg
あきらかに黒鉄色、マホガニーが足らず、ただのシルバーにしか見えませんorz
塗料を薄めすぎたのも原因かと思い、何度か重ね吹きしましたが一向にグレーになる気配がないので調色し直したりでえらく時間がかかってしまいました。
e0132476_914263.jpg
一応はグレーになったでしょうか。でもまだシルバー寄りな気がするけど、何度も吹きなおしてるうちにやる気がなくなったのでこれで良しとします。テムジンのときは上手くいったような覚えがありますが、メタリック塗装がこんなにも難しいとは!

とりあえず、全体の塗装は終わったはずなので次回からはスミ入れ、デカール貼り、クリアーコート作業に入れそうです。
[PR]
by ramu-ru | 2009-09-13 21:23 | フェイ・イェン VH(ハセガワ) | Comments(0)
Episode 2-6 筆塗り
せっかくの土曜日なのにですよ!
エアブラシに水抜きはついてるけど、雨が結構激しかったりして窓を開けられないので今日はスカート等フリル部のダイヤを筆塗り。
e0132476_19182275.jpg

数はありますが、ちまちまと塗っていけばそれほど時間はかからないかと。濃度調整&穂先のケアは筆塗りではかかせません。
多少はみ出したり塗り足りない箇所がありますが、スミ入れをすればそれほど目立たないかな。
e0132476_1921059.jpg

スカート部を露出補正-1で撮ったものですが、光ってるところが微妙に紫がかって見えるのが分かりますでしょうか。本物は見る角度によって色が変わってパール塗装は面白いですよ~。

明日は天気が回復するらしいので、関節部グレーを塗装できそうです。レイピア持ち手はマスキングじゃ難しそうなので、部分的に筆塗りした方がよさそう。


そういえば、某所の書き込みでコトブキヤ バーチャロンプラモデルシリーズ企画担当の根本氏が懲戒解雇されたとかありましたが、どうやら本当だったようで・・・。
根本氏のバーチャロンにかける情熱・熱意はかなりのものでこちらも期待していただけに今回の件はかなり残念。
新担当の人にも頑張って欲しいです。こちらもユーザーとして出来る限りの応援という名のお布施をさせて頂きますから。
[PR]
by ramu-ru | 2009-09-12 19:29 | フェイ・イェン VH(ハセガワ) | Comments(0)