<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
とーめいほろぐらむふぃにっしゅ
先日の静岡ホビーショーにて手に入れたハセガワのホログラムフィニッシュ&透明ホログラムフィニッシュ。
e0132476_23393746.jpg
画像でも、光り輝く様子がお分かりいただけると思いますが、実物は見る角度によって色が変わり、本当に綺麗です!
ホビーショーでも、ホログラムフィニッシュをフェイ・イェンのVコンバーターに貼った作例が展示してありましたが、私もテムジン747JのVコンで試してみました。
e0132476_23415354.jpg
今回は、透明ホログラムフィニッシュを使用してみます。こちらは貼る前の状態。画像拡大しすぎて、傷がよく見えるけど、気にしない気にしない・・・。
e0132476_23435554.jpg
こちらが貼り付けた後。一見すると、何にも変化はないようですが・・・
e0132476_23455796.jpg
見る角度を変えて見ると・・・こんな感じで色が変わります!
e0132476_23465728.jpg
以前からVコンにはオーロラシートを貼りたいと思い続けていましたが、ホログラムフィニッシュが開発されたことによって、ようやく満足のいく仕上がりとなりました。


今回使ってみた感想としては、以下のような感じでした。
・パッケージにも記載してありますが、静電気が起きやすい。
・貼る面積が狭かったので、水貼りはしませんでしたが、とにかくシートが薄くて、全部はがそうものなら、一気にくるりんと丸まって取り返しのつかないことになります。(なりました。)
・必ず貼る面より大きめに切ること。ケチると、ロクなことになりません。(体験済み)
・Vコンバーターに貼るなら、透明ホログラムフィニッシュよりホログラムフィニッシュの方がよいかも?ホログラムフィニッシュは金属シートにホログラム加工されているので、塗装の必要がなくなります。(たぶん)

思った以上にシートが薄いので、扱い方には慣れが必要になりそうです。
透明ホログラムフィニッシュは、その名の通り透明なので、クリアパーツに貼る意外にも、塗装してあるパーツに貼ってみても面白い効果が得られそうでした。
[PR]
by ramu-ru | 2010-05-24 00:03 | テムジン747J(ハセガワ) | Comments(0)
2010 静岡ホビーショー【モデラーズクラブ合同作品展編】
まずは・・・
バーチャロン フォース移植決定!!
でしょうか。
セガからカウントダウンサイトが出来たことと、オラタンサイトのコラムが最終回を迎えるといったことから、フォースが移植されるんじゃないかという憶測がネット上を駆け巡ってましたが、大方の予想通り!フォースの移植が決まりましたね。
Xbox360を持っていない&社会人になってから家では一度も据え置き型ゲームをやっていませんが、フォース移植とあらば買うしかあるまい!!
今回はパッケージ形式で発売(ということは、パッケージは新たに書き下ろされえるはず)なのもポイント高し。

実はフォースは数回しかプレイしたことがないのですが、その後家庭用に発売されたマーズはかなりプレイしました。マーズでは、収録機体の少なさにガッカリしたものですが、フォース移植ということはフェイBHやPH、カゲキヨも使える!!移植とは言え、期待せずにはいられない・・・!


ハセガワのマイザー発売が今冬予定であり、フォースの発売も今冬予定ということで、なんだかバーチャロンが再び熱い気がします。ハセガワにとっても、フォース移植が協力な追い風となるといいですね。(ハセガワがテムジンを出してから、ずっと上り調子な気が!?)



さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回はモデラーズクラブ合同作品展からVR-RIDERSを中心に、会場で見ることのできたバーチャロイド編をお送りします。
やはり、会場で実際に作品を見ることで、かなりモチベーションがあがり、勉強にもなりました!特にネットで見たことのあった作品を生で見ることが出来て感動。そして、バーチャロンには電飾が本物すぎる!!いつかは自分も電飾にチャレンジしてみたいなあ(遠い目)
e0132476_21322517.jpg


More
[PR]
by ramu-ru | 2010-05-23 15:55 | 第49回静岡ホビーショー | Comments(0)
第49回静岡ホビーショー(2010)【ハセガワ トライツール編】
先日、セガの森さんご本人から前回のハセガワの澤田さんとの会話のまとめに関して、補足&コメントをいただきました!ありがとうございます!!

今回は、ハセガワのトライツール編です。
e0132476_0125543.jpg


More
[PR]
by ramu-ru | 2010-05-19 20:54 | 第49回静岡ホビーショー | Comments(0)
第49回静岡ホビーショー(2010)【ハセガワVR 後編】
ハセガワVR編 後編です。
まずは・・・なんといってもこちらでしょう!!
e0132476_21265889.jpg

ついに、ついに!!
マイザー開発再開っ!!!!

マイザーの開発がアナウンスされたのが2008年10月の全日本模型ホビーショーであり、その時点での発売は2009年春とされていました。ところが、その後マイザーに関しての続報は全くなく、一体どうしてしまったのか・・・という不安が現実となってしまったのが2009年5月の静岡ホビーショー。マイザーは開発停止となってしまったわけだったんですが、その事情はハセガワのHPにも掲載されていたので、ご存知の方が多いかと思います。

マイザーが1年後の静岡ホビーショーにて、無事に開発再開となったことは、言葉では言い表せないほどの嬉しさがありました!一時はこのままマイザーは永久凍結してしまうのでは、なんて考えていた事もありましたが、何はともあれ、ほっと一安心です。
7月にはガラヤカ(きゅい~ん・ふろむ・ざ・すかい)の発売もありますし、今年はハセガワのバーチャロンイヤーとなりそうな予感!!もちろん、複数買い決定です。



さて、先日のホビーショーにてハセガワの澤田さんのお話を伺うことができたので、その時の会話を思い出せる範囲で書いていきます。ニュアンスが異なっている可能性もかなりありますので、その点は私の記憶力の無さゆえ、ご了承ください・・・。

○マイザー開発再開!やっぱりガラヤカの売上げが大きい?
澤田氏:(以下S氏)そうですね。
○マイザーのバリエーション展開は?
S氏:考えている。今後の売上げが大きい。
○マイザーの発売は今年中?
S氏:今冬を予定。既に金型の製作に入っている。
○値段は以前アンケートの選択肢であったが、7000円くらい?
S氏:まだよく分からない。ガラヤカ等今後の売上げも関係してくる。
○マイザーは持っているランチャーが大きいので、保持力が少々心配ですが・・・?
S氏:全高はテムジンと同じくらいだが、細かいパーツが多かったり、関節が小さかったりするので、フェイ・イェンやガラヤカにも使われたPOMを使用する。

○ガラヤカについて。きゅい~ん以外のバリエーションは?ぴこぴこハンマーとか。
S氏:ぴこぴこハンマー持ったバリエも出したいが・・・今後の売上げ次第。意外にパーツが大きくなっちゃうから(値段が上がる?)。
○今までのバリエーションシリーズには、特典CG集がついてきたが、ガラヤカには?
S氏:出したい。別売で出せたらいいけど、アリさん(有井さん)がいなくなって、森さん一人になってしまっていろいろと厳しい。(森さんはコトブキヤとの兼ね合いもあるから)
○これまでの機体のCG集も欲しい!
S氏:そうですね。いろいろと考えてはいるが・・・。
○マイザーのときに、ガラヤカが発売前倒しになったが、マイザー(ガラヤカ)の次のラインナップも考えている!?
S氏:自分の中では決まっているが・・・上からのOKが必要。いろいろと出していきたいが、とにかく上からのOKが必要。

○ホームページについて。更新がブログ形式になりましたが。
S氏:去年(マイザー開発発表から開発停止発表期間?)は更新できず辛かった。更新しても、愚痴ばかりになってしまいそうで。
更新は、ネタがないとできない。(HPにも書いてありますが)マイザーの情報は、夏頃から徐々に出していく。


○完成見本の制作は澤田さん自ら作られているそうですが?
S氏:販促担当なので。でも、自分以外が作ったものもある。(白虹騎士団テムジン)

○今後もいろいろな機体を出していただきたいので、こちらも複数買いさせていただくので、がんばってください!
S氏:とにかくいろいろと考えています。長く続けて行きたいので、周りの人に布教活動をして、どんどん(バーチャロン)を広めてください笑


こんな感じの内容をお話しました。とにかく、せっかくホビーショーに足を運ぶのだから、直接開発に携わる方々とお話できる又とない機会なのでと思って、行きの新幹線の中で何をお聞きしようか考えてメモってました(笑)。
しかし、実際にお話すると、考えてた質問はすっかり飛んでしまいました。とは言え、澤田さんとお話できただけで大満足!

2009年の全日本模型ホビーショーでも澤田さんと少しお話しすることができたのですが、そのときはマイザー開発延期ということもあってか、淡々とお話をされる方だと思いましたが、今回は無事にマイザーも開発再開ということで、話が弾んだような気がしました。
とにかく、澤田さんのバーチャロンに対する熱い想いを感じることができました!やりたいことはいろいろあるけど、我々ファンとハセガワの上の方々との板ばさみになっていることや、やはり有井さんがいなくなってしまったこと等の苦労・不安等を感じることもできました。
私たちファンにできることは、やっぱり開発者の方に直接声を届けること、商品を買い支えることではないかと。今回、マイザーが開発再開になったことが、まさに当てはまると思います。
ハセガワもコトブキヤも、いろいろと出したいこと、やりたいことがあるはず。それを実現してほしいのであれば、やはりファンとしてできることはやらなきゃね!
澤田さんとお話して、そんなことを思ったり。もちろん、私は一ファンとして、できる限りの応援(お布施)はしていくつもりです。

以上、ハセガワVR編 後編でした!
次回はハセガワのトライツール紹介をする予定です。
[PR]
by ramu-ru | 2010-05-17 23:02 | 第49回静岡ホビーショー | Comments(2)
第49回静岡ホビーショー(2010)【ハセガワVR 前編】
今日まで開催された静岡ホビーショーに、一般公開日一日目である昨日15日に従弟のkyoroと行ってきました!
お目当てはもちろんハセガワのバーチャロンです。過去2回行った全日本模型ホビーショーもバーチャロン目当てだったんですけどね。

これで、静岡ホビーショーへ足を運ぶのは、2007年以来3年ぶり2回目となりました。
ちなみに3年前はMGで∀の発表があったり、ハセガワからはフェイBH&PHの展示発表があったりしたりました。


最初はハセガワブースからVR編前編です。
e0132476_16342237.jpg


More
[PR]
by ramu-ru | 2010-05-16 16:36 | 第49回静岡ホビーショー | Comments(0)