<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ガラヤカ(ハセガワ) 007 ~塗装 その4~
8月最後の一日ですが、ハセガワからビックリな更新がありましたよー!
再販アイテムは予想通りテムジン747Jシャドウでしたが、さりげなくとんでもないネタバレが!!w
ホビーショー情報解禁前に、VRシリーズの新製品情報について言及してあります。何のアイテムがくるのか、もちろん気になりますが(マイザーΗ、薔薇の三姉妹機、ガラヤカ・ハンマー辺りが怪しい)、ハセガワのVRシリーズが今後も継続してくれることが分かっただけでも嬉しい!
9月は新製品アイテムを楽しみに、仕事を乗り切りますよ~。

さて、本題のガラヤカです。
スミ入れ+デカール貼り前の下準備としてスーパークリアーⅢを軽く吹いたり、一部パーツのスミ入れをしたりしました。
写真は撮っていませんが、クリアー掛けしたことでフレームグレーはクリアパープルがほのかににじみ出てきていい感じに仕上がりました。
e0132476_2340379.jpg
わかりにくいですが、指の関節はフェイ・イェンVHのときと同様、黒鉄色で塗り分けました。
e0132476_2341695.jpg
ハセガワの手首パーツはディテール・形状ともに大変素晴らしいので、ちょっと一手間加えるだけでも更に見栄えがよくなるのでおススメです。

いよいよ次回あたりからデカール貼りに突入です!
[PR]
by ramu-ru | 2011-08-31 23:43 | ガラヤカ(ハセガワ) | Comments(0)
ガラヤカ(ハセガワ) 006 ~塗装 その3~
今日はガラヤカのフレームグレー&バトンの色を塗りました。
e0132476_19471087.jpg
マスキングが必要だったパーツの数々。帽子や背中のグレーは面積小さいから筆塗りでも全然よさそうでした。
e0132476_19471326.jpg
太もも上部はインストだと塗り分け指示がありませんが、パッケージのハイエンドCGだとグレーに見えるので塗っておきました。
e0132476_19471546.jpg
フリフリかぼちゃパンツの股関節パーツですが・・・塗り分け指示通り塗ってみたものの、組み立て後はほとんど見えない気が・・・w
e0132476_19471788.jpg
パンツも塗り分けましたが同じく見えな(ry
e0132476_19471992.jpg
ボムもテカテカ!フレームグレーは昨夏調色しておいたもの。インスト通りの調色だと若干イメージと違ったので(パープルさが足りなかったような気がする)、ガイアノーツのクリアパープルやらMr.カラーの色の源シアンやマゼンタで微調整。あと、FGパールのFGオパールライラックを少量加えました。
ここからクリアーがけすると、クリアカラーがにじみ出てくるかなと予想してます。
e0132476_19472118.jpg
バトンはガイアノーツのスターブライトゴールドを使用。今回はじめて使いましたが、あまりのキレイさに他の物にも塗りたくなってついつい手元にあったマジックのキャップを塗っちゃたり。
ゴールド吹く前の下地としてMr.カラーGXのウィノーブラックを吹いておきました。


これにてガラヤカの塗装終了ーー!!
これからはスミ入れ→デカール貼り→クリアーがけとなります。
あ、スミ入れする前にパール上掛けしたオレンジやメタリックのパーツには軽くクリアーがけしておいた方がいいかも。エナメル塗料がメタリック部分に染み込んでふき取りがうまくいかなくなる場合があるので。
[PR]
by ramu-ru | 2011-08-29 20:15 | ガラヤカ(ハセガワ) | Comments(0)
ガラヤカ(ハセガワ) 005 ~塗装 その2~
8月も残りわずか!今月中には塗装を終えて、9月からはデカール貼りに入るべくがんがん塗装!
今回はデカールが用意されていないレッド部分やブルーグレーを塗装しました。
e0132476_083383.jpg
帽子のツバのマスキング。あまりに面倒すぎて途中イライラ。カーブにできた隙間はマスキングゾルで対応。
e0132476_083523.jpg
靴のレッド部分をマスキング。ここも意外と面倒です。細切りしたマスキングテープを地道に貼り貼り。
e0132476_083813.jpg
ブシューっと塗装を吹いて、マスキングを剥がすと・・・やったー!キレイに塗り分けられてました。
マスキングは面倒だけど、剥がすときのドキドキ感、塗り分けがキレイにいったときの感動は何度体験してもいいものですね。
e0132476_085111.jpg
こちらは胸部のパーツですが、よく見ると・・・イヤー!!マスキングテープの隙間から塗装ががが!!!こんなときには・・・
e0132476_09163.jpg
麺棒にエナメルシンナーを含ませてこすってやります。すると、ご覧のとおりキレイになります!おそらく、塗装が完全には乾燥していないからはみ出した部分の塗装だけエナメルシンナーでもキレイに落ちるのかなと。
塗装がはみ出したときにはかなり焦りますが、落ち着いてエナメルシンナーでこすってみましょう。
e0132476_084892.jpg
ちなみに胸部のパーツは、デカールがあるのですが黒いラインと一体化されていて貼るのが難しく、マスキングして塗装で対応したほうがキレイになる・・という情報をfgで見たので、塗装してみたり。
最初は楕円もマスキングしようと思ったのですが、左右対称にならずに気になったので、まわりのレッドだけにしました。デカールから黒いラインを切り抜いて楕円だけ貼る予定。
e0132476_084663.jpg
帽子の後ろの白いパーツはインストでリタッチが必要とあったので、ついでに塗装しておきました。

残すはフレームグレーのみ!・・・あとバトンもあった。

【今回の反省点】ブルーグレーがインスト通りの調色だと濃すぎる気がしたので、ハイエンドCGを参考にしながら微調整したのですが・・・プラ板に試し吹きして納得して塗ったはずなのに、やっぱり濃すぎたという結果に。まあハセガワの完成見本も結構濃いからいいや!と自分を納得させた。
[PR]
by ramu-ru | 2011-08-27 23:56 | ガラヤカ(ハセガワ) | Comments(0)
ガラヤカ(ハセガワ) 004 ~塗装 その1~
当初雨ばかりだった最近の予報が外れたので、これはチャンスとばかりにガラヤカの塗装を再開。
現在はホワイト、オレンジの塗装が終わりました。
e0132476_21111846.jpg
マスキングも割かしキレイにできたかな。胸部や背面のマントにもともと入っているスジボリはあらかじめ深くけがいておくとマスキングしやすいです。
e0132476_21112170.jpg
よく見ると、マスキングテープとのわずかな隙間から塗料が漏れてますが・・・この程度なら許容範囲にしておこう。
ガイドラインのスジボリにはホワイトかオレンジの塗料でスミ入れすると、より境目がきれいに見えるかな?

以下、サフから基本色吹くまでの写真も載せておきます。

More
[PR]
by ramu-ru | 2011-08-24 21:34 | ガラヤカ(ハセガワ) | Comments(0)
マイザー・デルタ(ハセガワ) 006 ~ディテールアップ 頭部編~
ガラヤカの塗装に入ろうと思ったら、しばらく雨続きな天気なようで・・・。
仕方がないので積み減らしたり、マイザーの表面処理でもぼちぼち進めたりします。

今回はマイザーの頭部です。
形状的には全く不満点ありませんが、少々気になった部分に手を入れました。
e0132476_18453234.jpg

とさかの白いパーツは塗装後に嵌めれるので、ありがたいなーと思っていたのですが・・・黄色の丸で囲んだ部分が気になります。
e0132476_18453869.jpg

と言うのも、ハイエンドCGでは白い部分はとさかの裏側まで覆われています。キットでは別パーツにしたために裏側が凹んでるんですね~。
e0132476_18453577.jpg

0.5ミリプラ板で凹みを埋めました。白い部品はマスキングで対処することになりますが、複雑なパーツではないので大した手間ではないと思います。
実は手間を加えても、ほとんど見えない部分ですけどね・・・。

e0132476_18454042.jpg

もう一か所。側頭部~後部にかけての紫色のパーツに入っているモールドが浅いので・・・
e0132476_18454356.jpg

タガネで深く掘りなおしておきました。

他には、写真を撮り忘れましたがアンテナのシャープ化を行いました。
まだまだ完成までの道のりは長い・・・!
[PR]
by ramu-ru | 2011-08-20 19:47 | マイザー(ハセガワ) | Comments(0)
安曇野と蕎麦とおひさま
高速1000円は終わってしまいましたが、久しぶりに安曇野へ行ってきました。
e0132476_2024574.jpg
一番のお目当て。NHK連続小説ドラマ、おひさまのロケセット!
e0132476_20261410.jpg
窓や窓枠、小物なんかの一切は取り払われてるのでまるで廃屋・・。でもここで撮影されていたのかと思うと感慨深いものが。
e0132476_2027192.jpg
裏から見ると思いきりハリボテですけどねw
e0132476_2028541.jpg
おひさまのロケセットの向こうにはひまわり畑が。
e0132476_20283785.jpg
あまり背丈は高くありませんでしたが、夏の花と言えばやっぱり向日葵ですね。
e0132476_20293027.jpg

e0132476_20295432.jpg
前回行ったときは修理中だった水車も復活。

e0132476_20303464.jpg
わさび農場でおひさまロケセットを見た後は、蔵久でちょっと休憩。わさび農場はおひさま効果か物凄く賑わってましたが、ここは穴場ですね。空いてて落ち着けます。
e0132476_20323286.jpg
出来立ての花林糖が美味しかった!
[PR]
by ramu-ru | 2011-08-17 20:34 | 雑記 | Comments(0)
今日のネコ にゃんこ3
ネコも夏の暑さが堪えるのよね~。

でも・・・このポーズはどうかとw
e0132476_21273723.jpg
e0132476_21273295.jpg
素敵な脚でしょ・・・
e0132476_21273971.jpg
何見てるのニャ。

コロぴっぴはまた今度
[PR]
by ramu-ru | 2011-08-15 21:29 | ねこ | Comments(0)
マイザー・デルタ(ハセガワ) 005 ~ディテールアップ 腰部編~
今日は蒸し暑い一日でしたね。
ガラヤカはサフ吹きがようやく終わりました。表面処理には気を遣っていたつもりでしたが、サフを吹いてみると瞬着で埋めた箇所がきちんと消えていなかったり、曲面が角ばっていたりと反省点もちらほら。
多少の粗は見て見ぬふりをして、軽くサフ研ぎをしたらいよいよ基本塗装に入ります!

さて、今回はマイザーのディテールアップ 腰部編です。
e0132476_2227562.jpg
腰部C3側面はモールドが甘いです。
e0132476_22303260.jpg
なのでGSIクレオスのMr.ラインチゼルで深く掘りなおしておきました。ここはタガネ、ラインチゼル等お好みの工具を使いましょう。
e0132476_22315668.jpg
同じくC3の上部ですが、ハイエンドCGと比べると厚さが少々気になるので、黒く塗った箇所を削りました。
e0132476_22333960.jpg
分かりにくいですが、気持ち薄くなったかと。もう少し削り込んでもよさそうですね。
e0132476_22342465.jpg
もう一点気になったのが、腰部上部のグレーの部分(G12)。
e0132476_22353648.jpg
キットはディテールが省略されており、のっぺりとしているのでハイエンドCGを参考にタガネで溝掘ったり0.5ミリプラ板を貼ってみたりしてみました。(画像クリックで拡大します)

以上、今後もゆる~いペースで進めていこうかと思います。
[PR]
by ramu-ru | 2011-08-07 22:40 | マイザー(ハセガワ) | Comments(0)
今日のネコ にゃんこ2
e0132476_1982670.jpg

2匹の毎朝の日課、庭の散歩。
e0132476_1982966.jpg

レオにゃんごろーは草を食べるのに夢中w
ひたすらはむはむと食べてます。・・・ねこ?w
e0132476_1983183.jpg

コロぴっぴは外に出ると何かしらのアレルギーで目が腫れるので、玄関前のコンクリート止まり。
何かを発見した様子?
e0132476_1983376.jpg

嬉しさのあまりか、ごろんごろんひっくり返ったり、ほふく前進したりしてますw
コンクリートと同系色でなんとも分かりにくい画像に・・・
e0132476_198368.jpg

e0132476_1983849.jpg

外を散歩して、ごはんを食べたらお昼寝Zzz・・。
[PR]
by ramu-ru | 2011-08-06 19:04 | ねこ | Comments(0)
マイザー・デルタ(ハセガワ) 004 ~ディテールアップ 脚部編~
先日のガラヤカ記事でマイザー作りたくなってきた、とか書きましたが実はすでに手を進めていたり。
現在は挟み込みが必要なパーツを除いた接着が終わって、一部表面処理中の状態。
あまりのパーツ数の多さに、眩暈がしつつ地道に進めていこうと思います。

今回はハイエンドCGを睨んで眺めていて気が付いた所をディテールアップの脚部編。
形状は完璧なだけに、省略されたディテールを入れてやることでさらに完成度が高まるはず・・・!

e0132476_21502913.jpg
まずは踵のパーツから。分かりにくいですが、黒ペンで書き込んだ部分をタガネ等で彫ります。
e0132476_21503573.jpg
こんな感じ。わざわざ彫らなくても、ハセガワのつや消し黒フィニッシュを貼る方が簡単で見栄えもいいかもw

e0132476_2150475.jpg
踵に付く装甲は水色の丸で囲んだ部分を彫ります。フリーハンドでいきなり彫ると、ほぼ間違いなく歪んでしまうので、私はハイキューパーツのスジボリ用ガイドテープを使用しました。
e0132476_21505541.jpg
同じく踵の装甲の裏側ですが、ハイエンドCGをよく眺めると、裏側も表側と同様白色とピンク色で塗り分けられているようなので表側から繋がる溝を掘ります。まあ完成後にはほとんど見えないと思いますが・・・。
e0132476_21505839.jpg
踵のパーツ内側は関節部グレー色で塗り分けが必要ですが、少々スカスカなので・・・
e0132476_2151135.jpg
0.5ミリのプラ板で適当に埋めます。グレーで塗装後に貼り付ければ楽でしょうか。

次回は腰部のディテールアップ編をお送りします。
[PR]
by ramu-ru | 2011-08-03 22:07 | マイザー(ハセガワ) | Comments(0)