<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
2013全日本模型ホビーショー【ハセガワ 景清[林]編】
今日で11月も終わりですね。今年も残り一ヶ月・・!
そういえば今日開催中のメガホビEXPO2013に出展してるメガハウスブースで、ヴァリアブルアクションシリーズの新ラインであるデフォルメアクションフィギュアが出るそうですね。
なんと!第2弾がMARZのテムジン747Jであるとか!!
まだパネルによる開発用イメージイラストのみの発表ですが、まさかのデフォルメアクションフィギュア化に今後の展開に期待がもてます。

前置きが長くなりましたが、今回は景清[林]編です。
未だにホビーショーレポしてるのウチだけでしょうけど、気にしない・・。
e0132476_16560486.jpg


More
[PR]
by ramu-ru | 2013-11-30 18:03 | 2013全日本模型ホビーショー | Comments(0)
2013全日本模型ホビーショー【ハセガワ テムジン747J[ラジカル・ザッパー]編】
全日本模型ホビーショーに足を運んでから既に1ヶ月以上が経過していますが・・・今更ながらにハセガワのVOシリーズの展示レポをお送りします。

まずは10月末に発売されたテムジン747J[ラジカル・ザッパー]編から。
既に手に入れた方が多いかと思いますが、テムジンからの進化を感じられる良いキットです。
e0132476_21320712.jpg


More
[PR]
by ramu-ru | 2013-11-16 15:40 | 2013全日本模型ホビーショー | Comments(0)
電三號作戦メーカートークショーのまとめなど[後編]
前編を書いてから2ヶ月近くも経ってしまいましたが、『電脳戦機バーチャロン』メモリアルイベント『電三號作戦』のうろ覚えまとめ後編です。

音声が聞きづらかったこともあり、後半はかなり内容がうやむやですが・・。



MC:質問が来ておりまして、まずはボークスの村川さん。
MC:昨年秋にVO商品化の報を出して、気になるテムジンの開発状況は。
村川さん:現在、最終段階に入っておりまして、商品版に近い状態です。先日、幕張で行われたホビーイベントでもテストショットを展示しています。まだまだ油断はできない状態なんですが、まあ順調?順調には進んでいますので、ぜひお楽しみいただければ・・
MC:あまり緊張しないでね!w
村川さん:はっきり言って順調ですよ、はい。
MC:気になる発売日と値段は教えていただけるんですか。
村川さん:発売日はですね、2013年内に発売します。価格はですね、4800円(税抜き)で発売させていただきますので、みなさまよろしくお願いいたします。
MC:さらに予約とかするといいことがあるんですか?
村川さん:そうですね、キャンペーンを企画しています。ここでしか手に入らない、購入していただいた皆様に購入特典を用意してございますので。
MC:予約等々の日付は?
村川さん:まだ。今月(9月)28日(土)にそちらでですね、ボークス全店インフォメーションボードがあるんですが、そちらの方で詳しい発表をさせていただきます。ボークスにお越しいただければ。
MC:さらにですね、本日は第2弾のフェイ・イェンの試作原型を持ってきたとか、持ってきてないとか・・ってそこに置いてあるのが!!!
村川さん:初公開です。本日のために持って参りました。第二弾の方も春に発表させていただいて、準備、開発の方は入っておりまして、こちらもテムジンと合わせて発売を待っていただければと。
MC:原型の状態から時間掛かってブラッシュアップを?
村川さん:あくまでこちらは検討モデルなので、ここからはプラモデル化に際していろいろなパーツのすり合わせとか、調整が必要になって時間が掛かります。

MC:こういったトークショーで並ぶと、ある意味ライバルなのかなって思っちゃうんですけど。VO愛。
澤田さん:ライバルには変わらないんでしょうけど。
MC:VO大変だよね、とかっていう話とかも
澤田さん:そうですね、
森さん:自分から見ると澤田くんはぶっちゃけライター時代の後輩。村川くんは、自分以前ボークスの社員でしたので、後輩。二人とも後輩。
MC:もっと和気藹々に!
森さん:自分からしてみるとやりやすい、向こうからしてみるとやり辛いって思ってるんじゃないかな。
MC:結構ざっくばらんに。
村川さん:森さんの監修は厳しい、暖かいお言葉を。
森さん:ちゃんとやらないとね。
MC:VOシリーズはメカじゃないですけど、細かいところまで。
森さん:ハイエンドCGをベースにしてくれているから、できる限りそれを拾ってもらう。
ププラモデルにしたときに、より付加価値をつけられているとか、ハイエンドCGでは適当に作っちゃった部分をうまいこと再現して、ハイエンドCGより出来を上げてもらうとか。ハイエンドCGもプラモデル化に際してブラッシュアップして進化してます。

MC:お互い相乗効果で進化すると。
森さん:テムジン・ラジカルザッパーをやってもらえるってことで、ばれないように調整する。ばれないようにかっこよくするっていう。707のハイエンドCGは昔のとはかなり変えています。
村川さん:でも印象は変わっていないという。

○質問
MC:ドルドレイは宇宙一かっこいいロボットなんです。次はドルドレイですよね。
村川さん:弊社ではドルドレイファンがたくさんおりますので、お客様の熱意次第では不可能ではないかなと。
村川さん:がんばります。

森さん:言い切らないねw
村川さん:企画倒れかなと。がんばります。


MC:ハイエンドCGからプラモデルへ形を起こす際に注意していることは?
澤田さん:開発していく段階でですね、設計の時からここがやばいぞっというのがあればまた直して、変えるようなこともしています。
たとえば、ザッパーもですね、CGのままだと持たせにくいところが。

森さん:ぶっちゃっけ持てない。
澤田さん:いろいろ判明しまして、後ろの部分なんかをですね、寸法をいじったりとかしています。CGのイメージは崩さずにしっかりと立体の形に持って行っています。
森さん:持てないことがわかったので、ハイエンドCGも修正かけました。フィードバックというか、
森さん:ほんとに持てなかったものでw やっぱね、わかんないものですね。


MC:グリスボックやボックスなんかの商品化も望んでいます。
森さん:これは自分よりもというか、二人への無茶ぶりというか、テムジンとかサイファーの人気あるのもだけど、イロモノと呼ばれているものも等しく。バルバドスはかなり気に入ってるので、イケメンっぷりを見てもらいたいんですよ!


トークショーが行われたのは9月だったので、現時点では、ハセガワのテムジン[ラジカル・ザッパー]は発売済み、ボークスのテムジン707-Gは10/27より予約が開始されています。
トークショーで発言があったように、予約特典としてパワーボムが付くのは皆さんすでにご存じかと。

ちなみに、イベントの様子は4Gamer.netでまとめ記事が掲載されています。
森さんと澤田さんが写った会場写真も載ってます・・!
[PR]
by ramu-ru | 2013-11-10 16:13 | 模型 | Comments(0)
テムジンとラジカル・ザッパー
なんか気づけば今年も11月ですってよ。・・・早い。
ホビーショーから早3週間以上が既に経過!更新しないでいるうちにマーズ配信記念キットが発売されちゃいましたわ(汗)
e0132476_2232657.jpg
あえてデカールをTOPに持ってきてみた。今回のテムジン747J[ラジカル・ザッパー]のデカールはカルトグラフ製なのですが・・・とにかく綺麗!!発色が素晴らしい。
e0132476_2232147.jpg
ザッパー・テムジンパッケージ。巨大なザッパーを正面から構えてる図。カッコいい。
e0132476_2232349.jpg
ノーマルなテムジン747Jと比べると、パッケージの巨大さが分かるかと。
e0132476_2233052.jpg
デカールの色味は、ガイアノーツのバーチャロンカラーに合わせて調整してあるとのことで、ノーマルテムジンのデカールと比べると、この差!ブルーとダークブルーの違いが特に顕著かと。よりハイエンドCGの色味にも近づいてる感じ。
e0132476_2232848.jpg
細かい部分でより貼りやすくなるように調整が加えられてるようです。
e0132476_2233243.jpg
e0132476_2233531.jpg
デカールがあまりに美しすぎて、しばし見とれてしまったり。
ゆくゆくはテムジン747Jをリベンジしたい!
その前にいい加減マイザーを何とかしなければ・・ね。
[PR]
by ramu-ru | 2013-11-04 22:16 | テムジン747J[ザッパー] | Comments(0)