タグ:静岡ホビーショー ( 23 ) タグの人気記事
2014全日本模型ホビーショー【SWDさんへ突撃編】
 静岡ホビーショーから随分と間が空いてしまいましたが・・お待たせしました、ハセガワのSWDさんへの突撃編です。
 毎度のことながら記憶を頼りに記事を書いてますので、その点はニュアンスが異なっている可能性も大ですので悪しからず。(SWDさんへ突撃後一応すぐにメモは取っておきました)

e0132476_16552887.jpg
らむーる(以下○)/景清 風/凬来ましたね~。
SWD氏(以下S氏)/まあ順番ですね。
○景清は順調ですか?影清は『PROJECT風林火山』と明記されているので、全バリエーションが出るのは間違いないと思っているのですが。残るは山のみですね。
S氏/そうですねぇ。山も出るでしょうねぇ。
○/山は秋のホビーショーで期待してもいいですか?来年はVO20周年ということもあるので、やはりその次の展開も期待してしまうのですが・・・。
S氏/山は秋でしょうねぇ。それ以外は今のところ何も考えていないです。まずは風/凬が売れてくれないと。
○/本家で動きがあるといいですよね。
e0132476_17033852.jpg
○/今年はハセガワさんのVRシリーズ開始10年目となりますが、展開としては割とゆっくり目な年でしょうか。
S氏/そうですねぇ、気がつけば10年経っていたと。初めは5個(機体)くらい出せればいいと思っていたので、もう終わってもいいかな~なんて。
○/確かに今が6個ですからね。・・・って終わってもらっては困ります!w
S氏/新金型新製品を出すには、もっともっとゲージを溜めていかないと。
○/去年はフェイ・イェンのリニューアルキットも含め、ザッパーテムもあって結構なハイペースで出ていた気がします。
S氏/今回キャラ物は他にも発表があったので。
○/今回は通路に面した側で展示がされているのですね。
S氏/場所は両面でやるとどちら側かが裏側になってしまうので、今回はこういう風になりました。どちら側もA面になるように。金型追加製品だとなかなか正面にもってくるのは難しいですね。
○/どちらも(VOもマクロスも)よく目に入るので、いいと思います。

○今回はクリアファイル配布なんですね。すぐになくなってしまいましたか?
S氏/ガイアノーツさんの協力のおかげですね。今回は2回に分けて、午後からも配布をするようにしました。なかなか朝一で来られない方もいると思うので。
○/その配慮は有難いと思います。ポスターはここ最近配布がないので、残念ではあるのですが・・。ポスターだと製作費はハセガワさん負担になりますよね。
S氏/そうですねぇ。どちらもセガさんの協力はありますけど。
○/それでは、ポスター配布があるかないかでも、VOシリーズが好調かどうかが判断できてしまう・・!?
S氏/うぅん、それはどうでしょうねぇ。
e0132476_17033851.jpg
○/ガイアノーツのバーチャロンカラーですが、今回は5種類の発表がありましたね。前回は3色だったので、そろそろネタ切れなのかな~なんて思っていましたが。
S氏/基本色は出ましたし、結構ネタ切れです。
○/勝利を我が手にのカラーで彩色された景清がありますね。渋くてかっこいいです!
S氏/ガイアノーツさん製作の物ですね。今回は試作2色を使って製作しています。ゴールドの色味はこの後変わるかもしれないですねぇ。VRカラーはそのまま吹き付けて色を塗ることになるので、クリアオレンジとか足してもう少し明るめになるかもしれません。
○/そうなんですね。確かに少し落ち着きすぎているようにも感じられますね。
S氏/そのあたりは好みの問題にはなってきますけどねぇ。
○/今回、レディッシュウォームホワイトという色がラインナップされているのですが・・。女性型機体用ですか?
S氏/フェイ・イェンは森さんの中だと真っ白なイメージのようなので。ウォームホワイトと見比べてみないとよく違いは分からないけど、ウォームホワイトが本当にクリーム色ならレディッシュウォームホワイトは赤味をほんの少し足した色になります。ハイエンドCGを見ていると、光の加減でほんのり赤みがかって見えることがありますから。
○/確かに、ハイエンドCGは赤みがかって見えることもありますね。以前作ったフェイ・イェンではパールを上掛けして光の加減によってはピンクがかって見えるようにはできたのですが、補色のせいで全体が薄緑っぽく見えてしまってパールの表現の難しさを感じました。
S氏/機体によっても今のウォームホワイトよりレディッシュウォームホワイトの方が合うと思います。テムジン747Jとか。この辺りは完全に好みで使い分けてもらえばいいですね。
○/選択肢の幅が広がるので嬉しいです。

S氏/あ、そろそろ13時ですね。もしかしたら人が集まっているのはそのせいかも。

S氏、クリアファイルの用意のため、離脱。
e0132476_17033877.jpg
2時間後くらいに再びハセガワブースをふらついていると・・・

S氏/さっきはすみませんでした。いなくなってしまったので、もう帰ってしまったのかなと。
○/いえいえ、いろいろとふらついていましたw わざわざ声をかけて下さってありがとうございます。

S氏/最近は模型の製作をしていますか?
○/今年はボークステムジン、マイザーを完成させたいところなのですが、どちらも停滞しています。
○/S氏は普段製作されるときはどのくらいまで表面処理されていますか?
S氏/そうですねぇ、#600か800くらいまでで、場合によっては#1000くらいまでやることもありますね。光沢塗装だと#1000くらいまで磨いたほうがいいかもしれないけど、塗装を少し厚めに吹けば意外と大丈夫です。
○/きっとものすごく手が早いんですよね。私なんかあまりに遅すぎて・・・大体、表面処理途中で停滞することが多いですね。モチベーションが下がってきてしまって。
S氏/少しだけ他の人よりも製作のコツを分かっているくらいの差だと思いますよ。
○/最近は何か製作されたのですか?以前合同模型店でVR RIDERSにさりげなく展示されていたことがありましたよね。
S氏/隠していたつもりは全然ないですけどね(笑)Vディスク エッチングパーツの使用例に使われているグリーンカラーのガラヤカは個人的に製作したものです。確かGSIクレオスさんのみるきぃぱすてるカラーセットを使いました。
○/そうだったのですね。グリーンカラーのガラヤカは見たことないなーと思ってました。
VR RIDERSは2012年でFINALを迎えてしまったので、何かしらVRの立体物が一堂に集まる場所があるといいですね。ハセガワさんのHPで画像投稿コーナーがあったり、コンテストのようなものがあったりするとより盛り上がるかもしれないですね。
S氏/コンテストのようなものはできないことはないですけど。静岡ホビーショーで展示することはできるかもしれないですが、どれくらい作品が集まるんでしょうねぇ。JMC作品展でもVRはあまり見ないですね。
○/JMCはVRの応募も大丈夫だったんですね。知らなかったです。

○景清、弓状のランナーに持ち手が付いているのですね。大方の人は塗ると思うので、大したことではないと思いますが。これまでは、結構グレーのランナーにスイッチとか入っていて一緒に成型されていたような気がします。
S氏/あれはですね、事情がありまして。・・・当初弓は入れる予定はなかったんです。
○/えぇ!そうだったのですね。

○/やはりこれまで10年続けてきた実績があると思うので、これからも頑張ってもらいたいです・・・。
S氏/続けているだけではだめですね、やはり売れてくれて結果が出ないと実績にはならないので。
S氏/ザッパーテムの在庫は残っているし、マイザーもまだイータは残っていますね。アファはあと少しだったかな?
○/景清はどうなんですか?
S氏/火は定番商品ですからね。限定生産品は再生産することもあるけど、基本的にはそれっきりだと思ってもらった方がいいですね。いつまでも手に入ると思っていると、後々手に入らなくなっちゃうと思います。なので、今のうちにもっと買った方がいいですよw
○/そういえばテムジン747Aも最近は見かけないですね。
S氏/747Aは休止品になっていますね。店頭在庫のみかと。雪のほうはまだ店頭でも見かけるかな?ガラヤカはあと少し・・。
○/マイザーは4種類出ていますけど、薔薇の三姉妹もこれっきりということですか?タイプRの頭部はやはり薔薇の三姉妹限定と。
S氏/約束通りならそういうことになりますねぇ。
S氏/バリエーションキットになると、どうしても販売数は徐々に減ってきていますね。

○/風のパッケージはもうできたのですか?(※5月時点の話です。景清 風は発売中です!)
S氏/ホビーショー後になりますね。
○/亙さんの取説はまだですか?
S氏/まだですねぇ。もうそろそろです。パッケージ横の文章も。
○/やっぱりパッケージ横の文章も亙さんなんですね。あの横の文章を読むのが楽しみです。
S氏/僕には思いつかないですからねw 書いたらふつうの文章になっちゃいます。
○/亙さんの文書は1回じゃ理解できないところもあって、何度も読み返してようやく理解できてくる・・・それが楽しみでもあるのですが。
S氏/漫画とかGIFアニメーションとか作ってくれないですかねぇ。面白いと思うのですが。夕凪と朝凪の読み方も最初分からなくて。景清戊とかも今回初めて知りましたね。

○/VRがリバースコンバートされるときのあの帯は名前ありましたっけ。以前、製作できないものかと、透明シールに印刷して作ってみたことがあるのですが、名前が分からなくて。
S氏/バーコードじゃないですか(笑)スキマスティックとかには載っていなかったかな。以前、筒状のケースの周りにバーコードを再現したものを見たことがあります。なかなか立体だと難しいですねぇ。最近よくある、携帯で撮ると現れる何とか、いいんじゃないですか。
○なんでしたっけ・・・・それいいですね!
S氏/誰かアプリとか作ってくれないかなあ。
※ARのことだと思います。確かにバーチャロイドの仮想現実空間を表現するにはARはぴったしだと思います!誰か作ってー!

S氏/部屋には目に付くところにオラタンの1P、2P機体の紙を貼っています。
○/いいですね!でもオラタンなんですね(笑)私もパッケージならいつも目に付くところにありますが(積んである)、通販で購入したときに頂いてダブったポスターを天井とかに貼り付けてモチベーションアップにしようと思います。
S氏/ぜひそうしてください。いいですよ。

○/秋のホビーショーには出展されるのですか?
S氏/もちろんします。
○/今年は会場が東京ビッグサイトになるんですね。時期も一ヶ月ほど早いようですが。
S氏/どこで知ったんですか?まだ情報は出てなかったと思いますが。
○/ビッグサイトのイベント情報に載っていました。これまでより一ヶ月ほど早いと、VRシリーズの新製品発表はあるのでしょうか?
S氏/新製品はホビーショーに合わせて発表していますが、今年は間に合わないかもしれないですね。
○/ともあれ、楽しみにしています。

○/来年はVO20周年、何とかこの先も頑張ってもらいたいです。やっぱりライデンとかは厳しいですよね。
S氏/僕としてはダメという機体はないです。ただ、やっぱりゲージを溜めないと。


 他にも、SWDさんは○○を持っていない!(VR関係ないです)とかいろいろとお話を伺うことが出来ました。
 ハセガワがテムジンを発売したのが2004年であり、今年はVRシリーズ開始10年目になります。VO15周年のときはフォースのXbox360への移植があり盛り上がりを見せましたが、来年のVO20周年では何か動きがあるのかは現時点では全く分かりません。
 ハセガワには、この先も長くVRシリーズを続けてもらいたいですが、VOを支えるユーザー数が徐々に減ってきているのもまた事実です。個々人がVRプラモを多数買いをしたとしても、それが毎回同じユーザーが買い支えている状態であり、VOには興味があるけど、プラモには手を出していない層やVOを知らない層への広がりが持たせられなければ、徐々に衰退していくことは明らかです。
 私個人で出来ることには限界があり、出来ることがあるとしても極々わずかな微力でしかないでしょうが、それは0ではありません。
 まずは、一人でも多くの人にVOの魅力を知ってもらうためにも、停滞しているマイザーの製作を再開しつつ、完成を目指していきたいと思います。

[PR]
by ramu-ru | 2014-07-06 21:19 | 第53回静岡ホビーショー | Comments(0)
第53回静岡ホビーショー【モデラーズクラブ合同作品展 VR編】
今日から早いもので6月です。週末はぐんと気温も上がって夏日でしたね。

今回はSWDさん編の前に、モデラーズクラブ合同作品展で見られたVR編です。
e0132476_20222009.jpg
白虹騎士団仕様のテムジン。
e0132476_20222005.jpg
電飾が仕込んであって交互に点滅してました。
やっぱり電飾憧れる!


More
[PR]
by ramu-ru | 2014-06-01 21:11 | 第53回静岡ホビーショー | Comments(0)
第53回静岡ホビーショー【ガイアノーツ バーチャロンカラー新色&景清[火]作例編】
第53回 静岡ホビーショーのハセガワVRブースでは、新製品である景清[風/凬]の展示の他に、ガイアノーツより発売予定のバーチャロンカラー新色のカラーチップとVRカラーを使用した景清[火]の展示もありました。
e0132476_17035548.jpg
e0132476_17035540.jpg
バーチャロンカラーの新色は全5色で7月発売予定です。
今回で第9弾、気付けば従来商品は全38種にもなっていたんですね。従来商品に加えて、ワンフェスや通販の限定で発売されたパールカラーも含めると50種は超えているんじゃないでしょうか。
ラインナップは以下の5色です。
VO-39 風蒼
VO-40 風群青
VO-41 ヴィクトリーゴールド
VO-42 ヴィクトリーゴールドブラウン
VO-43 レディッシュ ウォームホワイト

景清[風/凬]に合わせた2色に加えて、『勝利を我が手に』カラーがラインナップされています!
残る1色のレディッシュウォームホワイトは、従来商品のウォームホワイトとどう違うのか気になるところですが、SWDさんによると、赤みが増しているとのこと。詳しくはSWDさん編にて!


More
[PR]
by ramu-ru | 2014-05-26 07:45 | 第53回静岡ホビーショー | Comments(0)
第53回静岡ホビーショー【ハセガワ 景清[風/凬]編】
今回のハセガワ バーチャロンブース
e0132476_20472461.jpg

まずは6月下旬発売予定の「第六工廠八式壱型甲/戊 悪七兵衛 景清[風/凬]」編です。
e0132476_20472499.jpg
景清[林]の発表の時より、PROJECT風林火山と謳われていた景清シリーズも、ついに景清[風/凬]が発表されたことで、残すは景清[山]のみとなりました。
e0132476_20472489.jpg
風と凬は別キットとして発売されるのか気になっていましたが、選択式の1パッケージにて発売となります。
e0132476_20472403.jpg
夕凪と朝凪を構えた凬の二刀流、かっこいいです。


続きはこちらから!
[PR]
by ramu-ru | 2014-05-21 21:27 | 第53回静岡ホビーショー | Comments(0)
第53回静岡ホビーショー
ご無沙汰しております。(何度目だ)
気付けば、前回の更新から3ヶ月が経っておりましたが、変わらず生きております。

さて、5月と言えばホビーショー!
今日までツインメッセにて静岡ホビーショーが開催されていますが、今年も一般公開日1日目に足を運んできました。
e0132476_16361099.jpg
今年の目玉は、なんと言っても10式戦車でしょうか。(VO除く)
戦車のことはまるで詳しくありませんが、普段見ることがない実物の戦車を間近で見ることができて貴重な体験ができました。
e0132476_16360906.jpg


More
[PR]
by ramu-ru | 2014-05-18 16:43 | 第53回静岡ホビーショー | Comments(0)
第52回静岡ホビーショー(2013)【ハセガワVR 澤田さんへターボ近接編】
お待たせしました。
静岡ホビーショー、ハセガワVOブースレポート最終回は今回も澤田さん編で締めです!

やり取りを走り書きしたメモを頼りに記憶を必死に遡ってお送りしますが、期間がかなり空いてしまったので、あやふやな部分もあるかと思いますがご了承くださいませ・・。

~ホビーショー会場にて~
らむーる(以下○)/(ハセガワVOブースに佇む澤田さんを発見。徐々に接近する。)
あいにく他のVOクラスタの方と話されていたので、目的変更。ガイアノーツVRカラーカタログにそろりと手を伸ばして無事にGET!
○/(第一の目的は達成した。あとは機会を窺って澤田さんへ再度アタックを仕掛けるのみ・・)

・・・数十分後・・・
○/(再度澤田さんに接近す・・)
○/!!!??

○/森さん!!???

長くなるので、続きはこちらから
[PR]
by ramu-ru | 2013-06-09 22:44 | 第52回静岡ホビーショー | Comments(0)
第52回静岡ホビーショー(2013)【ハセガワVR マイザー・イータ編】
先週フェイと一緒に更新するつもりが・・今回は今月下旬発売となる「YZR-8000H マイザー・イータ」編です。
e0132476_1912304.jpg
相変わらずマイザーはトゲトゲしててカッコいい。このシャープさがたまらない。
e0132476_19123694.jpg
マイザーシリーズはこれまでデルタ、ガンマ、薔薇の三姉妹機がラインナップされていますが、残る最後の派生機種であるイータが今回発売されることにより、マイザーシリーズは遂にフルコンプです。めでたい!
e0132476_19124782.jpg
イータは2Pカラー。パッと見は1Pカラーと見間違えそうになりますね。
e0132476_19124198.jpg
マイザーは斜めから見る角度がこれまたカッコいい。

More
[PR]
by ramu-ru | 2013-06-08 11:11 | 第52回静岡ホビーショー | Comments(0)
第52回静岡ホビーショー(2013)【ハセガワVR フェイ・イェン ブルー・パニック編】
お待たせしております。
今回は「TF-14 B/C+ フェイ・イェン [ファイナル 14 スペシャル] ブルー・パニック」編です。(商品名長い!w)
e0132476_16174110.jpg
フェイ・イェンのリニューアル新定番 第2弾。
VH/CHがリニューアルされたので、BH/PHもリニューアルされるのはお約束でしょう。
e0132476_16174351.jpg
フェイ・イェンはもともと出来は良かっただけに、可動部が少ないことがネックでしたがリニューアルされて女の子座りも可能に。
e0132476_16174586.jpg
もうね、女の子座りができるようになったことで、さらに破壊力抜群!もはや敵なしです。(意味不明)
e0132476_16174747.jpg
強者の妄信の刃は新規2パーツ構成に。従来品は1パーツ成形で盛大にヒケってましたからね。
e0132476_16175096.jpg
完成見本はガイアノーツカラーが使われています。デカールもカルトグラフ製になったことで、よりビビッドな色合いに!
e0132476_16175244.jpg
Vディスクはエッチングーツが取り付けられていました。
私も持っていますが、キットのVディスクパーツに上から貼るだけのお手軽さに加えて、この精密感なので、かなりオススメです。
e0132476_16175495.jpg
実は従来品BH/PHは4体持っていたり・・せめて1体くらいは完成させてあげなくちゃですね・・!
デカールは2Pカラーの他に萌葱白糸折鶴蘭用も付いてきます。4Pカラー用デカールがなくなってしまったのは残念な気もしますが、フェイ好きの大方の人は既に従来品を持っているだろうと判断してのことだと思います。
[PR]
by ramu-ru | 2013-06-02 16:36 | 第52回静岡ホビーショー | Comments(0)
第52回静岡ホビーショー(2013)【ハセガワVR 作例展示編】
静岡ホビーショーが閉幕して早1週間以上が過ぎました。
今年も無事に足を運ぶことができたので、いつもの如くハセガワのバーチャロンブースに偏ったレポートをお送りします!

まずは作例展示編から。
e0132476_20485951.jpg
ハセガワの完成見本に加えてガイアノーツの作例、ホビージャパンとホビーマガジン、モデルグラフィックスの雑誌掲載作例が一堂に集合!見応え十分でした。
e0132476_2049866.jpg
ハセガワの完成見本の一部。景清の完成見本はホビーショー初展示ですね。どれも美しいのなんの・・
e0132476_20491122.jpg
ガイアノーツ&HJの作例。
e0132476_20491480.jpg
フェイ・イェン勢揃い!何気にみんなVH。と思ったらCHもいます。
e0132476_20491749.jpg
ガイアノーツ製作のガラヤカ。マーズカラーもいいね・・。
e0132476_20492034.jpg
主にHJ掲載の作例。雪の勲も素敵。
e0132476_20492256.jpg
HJ&電ホ掲載の作例。もうね、カッコよすぎて撮影中心臓バクバクです。
e0132476_20492526.jpg
電ホ&モデグラ掲載の作例。モデグラ作例の他とは違った表現も渋くてカッコいいです。
e0132476_20492833.jpg
Twitterでお世話になってるHEID氏の作例!表面処理の丁寧さが光る一品。
e0132476_20493140.jpg
同じくTwitter VOクラスタのえるさんによる作例。肩のトゲトゲの向きに注目!ハイエンドCGのように、斜めに向いてます。
e0132476_2240631.jpg
e0132476_22402880.jpg
2年前にも雑誌掲載作例の展示がありましたが、今回はガイアノーツ作例も加わり、より豪華に。うん、お腹いっぱい!!


次回更新はマイザーΗ編とフェイ・イェン ファイナル14編。澤田さんアタック編は最後の予定です。
ちょいと仕事が忙しいので、更新は週末になりそうです。気を長くしてお待ちくださいませ・・
[PR]
by ramu-ru | 2013-05-27 22:45 | 第52回静岡ホビーショー | Comments(0)
第51回静岡ホビーショー(2012)【ハセガワVR 澤田さんへの前ビ編】
ホビーショーが閉幕して早一週間。現地へ足を運んだのがすでに大分だいぶ前にように感じます(汗)

今回はねこうさ日記ホビーショー恒例(?)のハセガワVRシリーズ企画担当の澤田さんとお話しした『澤田さんへの前ビ編』をお送りします。

e0132476_21182012.jpg
■マイザー
○薔薇の三姉妹機遂に出ましたね。いつかは出ると思ってました。デカールが三機体分付くのも嬉しいです。
澤田氏(以下S氏):そうですね~。やれることは全てやりました。
○マーズデカールがおまけで付いてきますね。
S氏:マーズデカールは“例の薄い本”で追加されましたからね。
○今回はどれくらいの期間で制作されたのですか?
S氏:制作は二人がかりで行いました。さすがに作ってばかりいるわけにはいかないでので、平日とかコツコツと作ってました。新規部品以外はパーツが同じなので。塗り始めたのは4月上旬頃からですね~。
○もうインストを見なくても制作できるのでは!?
S氏:さすがに無理ですね~(笑)どこのパーツかは分かりますが、左右で違うパーツもありますし。パーツ切り離して磨くとかはしますけど。
○クリアーブルーの部品がおまけで付いてきますけど、マーズカラーの塗装図はシャドウカラーの時みたいにネットで公開ですか?
S氏:そうですね~。できたらしたいです。
○ところでイータは・・?
S氏:順番ですね~。
○:10月のホビーショーで発表されるのではないかと思ってます。
S氏:それは分からないですねぇ。
○指揮官機の頭部は薔薇のマイザーにしか付かない予定ですか?イータが出るときには付いてくるとか。
S氏:今のところその予定はありませんね。指揮官機頭部は薔薇のマイザーにしか付かないので、そちらを買ってください。
○やっぱり三機揃い踏みはいいですね。これは三個買わなきゃって思っちゃいます。
S氏:そうですか。三機買ってもらえると嬉しいですが、二機でもうれしいです。二個買ったら、一機は通常の指揮官機にするとか。
○なるほど~。自分なんかだと一機制作するのもやたら時間がかかるので、これだけ制作されているのはすごいですね。
S氏:僕でも作るのは時間かかりますよ~。

■テムジン
○マイザーのバリエーションキットはおそらく出ると思ってましたが、まさかテムジンのカラバリまで来るとは思いませんでした。
S氏:(ネットでは)またテムジンかと言われて悲しいです。カラバリ出すときはビクビクしてます。カラーは雪の勲しか思いつきませんでしたね。
○以前出たオプションデカールが・・・だったので、今後もテムジンはカラバリで出るのでしょうか?
S氏:全く未定ですね。カルトグラフ製のテムジンはまだ出していなかったので。カルトグラフは貼りやすいですし。カラバリだとパッケージ品で出せますからね。
○カラバリでも大歓迎です!(だって森さん作のパッケージアートが見られし、ワタリさんによる機体解説が読めるし!)

■景清
○きっと新金型製品はエンジェランか景清じゃないかな~と思ってました。景清なのは無難な選択かなといった感じがしますが。
S氏:無難ですか?
○いきなり3Pカラーで出るとは思っていなかったのですが、やはり景清「火」をイメージしたからですか?
S氏:そうですね~。「火」が3Pカラーなのは自分の中では決めていました。
e0132476_2235815.jpg
S氏:1Pカラーは「風」とか追々出していくときになりますね~。
○情報はマイザーのときのように夏頃からですか?
S氏:情報は今後になります。まだまだ先は長いですからね~。設計は完了しました。
○10月のホビーショーで完成見本の展示は?
S氏:ちょっと厳しいかもしれませんね~。できれば年末に出したいですが、1月、2月になるかもしれません。
○色分けはマイザー並なのでしょうか?今回POMの使用は?
S氏:色分けはそこそこ今回もしています。面白くなっていますよ。POMは今回は使っていません。

■エンジェラン、ライデンの可能性
○エンジェランも欲しいです!
S氏:景清もまだ発売されていませんからねぇ。今後を語るのは・・景清が売れてくれないと。
○ネットなんかでライデンは発売されないって書き込みを見たのですが。
S氏:出せないとは言ってませんが・・もし出すならいろいろと考えないといけませんねぇ。色分けとか、低コスト化を。

■1ステージ風展示
○従来商品のステージいいですね!もしやこのステージも澤田さん自らが制作されたのですか?
S氏:気づきましたか~!Xbox360の画面見ながら作りました。
○ぜひ欲しいです!ハセガワさんのサイトからダウンロードできるようにしてください!
S氏:ダウンロードは・・要望があれば。
○あ、でも権利の問題とかありますよね。森さんもホビーショー来られるそうなので、許可取ってください(笑)
フォース360公式サイトのホビーショーレポで、森さんが言及されてるので、要望次第ではダウンロードできるようになる日も近い!?
e0132476_22295545.jpg
e0132476_2230896.jpg

■CG集と共同戦線
○そろそろパッケージアートとか集めたCG集が欲しいのですが・・
S氏:本社からは難しいですねぇ。
○コトブキヤさんがベルグドルでCG集を付けて、その後すっかり音沙汰がなくなったので・・
S氏:ミニ画集ならできるかもしれないです。
○コトブキヤさんとは最近連絡は取られていますか?
S氏:最近は忙しくて連絡は取っていないですねぇ。でも担当さんもテムジン707出したがってはいました。
○やっぱり上との兼ね合いとかありますよね。
S氏:そのうち動き出すかもしれませんねぇ。でも、他社さんのことだしよくわかりません。


以上、思い出せる範囲で、澤田さんとの会話をまとめてみました。
景清の値段はいくらくらい?とか、ガイアノーツとのコラボのことなど聞き忘れてしまったこともありますが、
おおよそ思っていたことはお聞きできました。
中でも、テムジンカラバリのことをかなり気にされていること。(つまりネットの書き込みやなんかをチェックされているということ)
ライデンは出ないと断言したわけではないことなど、興味深いお話も聞けました。
まずは、薔薇の三姉妹マイザー、テムジン雪の勲を楽しみにしながら、今後情報が出てくるだろう景清について期待を膨らませていきたいと思います。
e0132476_22442381.jpg

[PR]
by ramu-ru | 2012-05-27 22:55 | 第51回静岡ホビーショー | Comments(0)