Episode 2-1 塗装 たゆたう下地
全パーツにサーフェイサーを吹いて、いよいよホワイト塗装開始。
ホワイトはMr.カラーGXのクールホワイト。これ、ほんとに隠ぺい力高い!!
3回ほど吹いただけでかなり真っ白になります。でも最終的には5回ほど吹いたかな。
e0132476_204275.jpg

e0132476_2051068.jpg

脚部パーツ。垂れる寸前までタルタルに吹いてるので、吹きっぱなしでこの光沢です。
ここから中研ぎをして更に塗装するといいんでしょけど、大変なのでパス。
・・・と言いつつ、足とか目立つパーツは少しペーパーかけてみました。結果は確かに効果的なようです。


そういえば、サフを吹いたときにはなかった合わせ目のヒケがホワイト吹いたらうっすらと出てきてショック!でも、見なかったことにしようっと・・・。
合わせ目を瞬着で消すとよさそうだけど、瞬着っていまいち好きじゃないからなあ。

次回はホワイトの上からイリサワのFGライラックを上掛けコートしてみる予定。
ハイエンドCGのような効果が表れると面白いのだけど。
[PR]
by ramu-ru | 2009-08-29 19:37 | フェイ・イェン VH(ハセガワ)


<< Episode 2-2 FGパール いつしかのフェイ・イェン >>