人気ブログランキング |
Episode 5-2 剥げる塗膜
まだだ、まだ終らんよ・・・


いよいよ明日から仕事が始まります。今週は二日行ったら三連休だから来週にならないと休みボケから脱出できそうにありません;

さて、約3ヶ月ぶりのフェイVHです。
塗装はクリアーパーツブラック部を除いて終っているので、後は組み立てるだけという状態で放置されておりました。
理由は研ぎ出しをするべきか、研ぎ出しはしないでコンパウンド→コーティングポリマーで仕上げるかで悩みつつそのままフェイドアウトしていたからです。結局研ぎ出しは頭部~胸部のみにし、残りの部位はハセガワのコンパウンド→コーティングポリマーで仕上げをすることにしました。


以下塗り忘れやすい部分や組み立て時におけるポイントなど



e0132476_21133985.jpg
バイザー横、説明書カラーガイドや塗装見本では黒く塗られていますが、ハイエンドCGをよく見てみると関節等のグレーのようです。忘れず塗っておきましょう。
e0132476_2116279.jpg
以前も似たことを書いた気がしますが、スカート部は画像で黒く塗っている部分を塗りましょう。下から見えると意外に目立ちます。
e0132476_2119834.jpg
脚は関節軸を黒く塗っておきます。膝パーツを嵌めてしまうとほとんど見えませんが、隙間から見えるのが気になったので。
e0132476_211831100.jpg
e0132476_21184854.jpg
肩、腹部、脚のブラック凹部分はハセガワトライツールのつや消し黒フィニッシュを貼り付けました。
やり方は簡単。マスキングテープをパーツ凸部分に貼り、ペンで輪郭を描いた後つた消し黒フィニッシュの裏(台紙貼ったまま)に貼り付け、マスキングテープもろごと切り抜きます。後は切り抜いたシートを何とか台紙から剥がしてパーツに貼れば完成です。
・・・キッチリカッチリな境界線になるので、上手く貼れれば結構いいんじゃないかと思うのですが、切り抜くシートが細かい&パッと見エナメル筆塗りと印象が変わらない気がします。やってみたい方は是非ともチャレンジしてみて下さい。

★注意点
e0132476_21331382.jpg
スカート基部に黄色のパーツを少々無理に嵌めたら→部分が割れてしまってショック死orz
塗装面をデザインナイフ等で削って様子を見ながら落ち着いて嵌めましょう。
他にもパーツを組み立てるときにパーツが擦れて剥げたりしてまたもショック死。少々の剥げは気づかなかったことにするのが精神安定上よろしいでしょう。

e0132476_21271587.jpg
現状こんな感じ。スーパークリアーⅢの後、ハセガワコンパウンド→コーティングポリマーをかけたのでテカテカです。
e0132476_21284123.jpg
コトブキヤのフェイknと。どちらも未完成(笑)
全高はほぼ同じですが、デザインはもちろんプロポーションも結構違いますね。フェイknも塗装して完成させて、いずれかはきちんと並べてみたいものです。
by ramu-ru | 2010-01-06 21:04 | フェイ・イェン VH(ハセガワ)


<< Episode 5-3 ただひ... 遅ればせながら >>