人気ブログランキング |
ガラヤカ(ハセガワ) 005 ~塗装 その2~
8月も残りわずか!今月中には塗装を終えて、9月からはデカール貼りに入るべくがんがん塗装!
今回はデカールが用意されていないレッド部分やブルーグレーを塗装しました。
e0132476_083383.jpg
帽子のツバのマスキング。あまりに面倒すぎて途中イライラ。カーブにできた隙間はマスキングゾルで対応。
e0132476_083523.jpg
靴のレッド部分をマスキング。ここも意外と面倒です。細切りしたマスキングテープを地道に貼り貼り。
e0132476_083813.jpg
ブシューっと塗装を吹いて、マスキングを剥がすと・・・やったー!キレイに塗り分けられてました。
マスキングは面倒だけど、剥がすときのドキドキ感、塗り分けがキレイにいったときの感動は何度体験してもいいものですね。
e0132476_085111.jpg
こちらは胸部のパーツですが、よく見ると・・・イヤー!!マスキングテープの隙間から塗装ががが!!!こんなときには・・・
e0132476_09163.jpg
麺棒にエナメルシンナーを含ませてこすってやります。すると、ご覧のとおりキレイになります!おそらく、塗装が完全には乾燥していないからはみ出した部分の塗装だけエナメルシンナーでもキレイに落ちるのかなと。
塗装がはみ出したときにはかなり焦りますが、落ち着いてエナメルシンナーでこすってみましょう。
e0132476_084892.jpg
ちなみに胸部のパーツは、デカールがあるのですが黒いラインと一体化されていて貼るのが難しく、マスキングして塗装で対応したほうがキレイになる・・という情報をfgで見たので、塗装してみたり。
最初は楕円もマスキングしようと思ったのですが、左右対称にならずに気になったので、まわりのレッドだけにしました。デカールから黒いラインを切り抜いて楕円だけ貼る予定。
e0132476_084663.jpg
帽子の後ろの白いパーツはインストでリタッチが必要とあったので、ついでに塗装しておきました。

残すはフレームグレーのみ!・・・あとバトンもあった。

【今回の反省点】ブルーグレーがインスト通りの調色だと濃すぎる気がしたので、ハイエンドCGを参考にしながら微調整したのですが・・・プラ板に試し吹きして納得して塗ったはずなのに、やっぱり濃すぎたという結果に。まあハセガワの完成見本も結構濃いからいいや!と自分を納得させた。
by ramu-ru | 2011-08-27 23:56 | ガラヤカ(ハセガワ)


<< ガラヤカ(ハセガワ) 006 ... ガラヤカ(ハセガワ) 004 ... >>