Episode 1-6 壮絶!C面処理!!
今日は1日雨でしたが、相変わらず花粉はひどいようです。咳が、咳が止まりません(´Д`)花粉症って咳も伴うものでしたっけ。


e0132476_22282256.jpg

太もも上部のグレーのパーツですが、キットではただの角になっています。しかしCGと見比べるとエッジのC面処理がされていないようなのでヤスっておきました。この処理しても気づくの、ぜーったい自分だけだと思いますがバーチヤロイドにはこのC面の処理が大切だと思うので見逃すことはできません。

e0132476_23335630.gif

簡単な図を描いてみました。①がキットの状態ですが、面取りをして②にするわけです。バーチヤロイドはこのC面が至るところにあり、情報量が格段に増える要因ともなっていると思います。因みにCG集をよく見てみると②の面取りされている状態から更にC面が存在するようです。これは図の③になりますが、いまいち分かり辛いですね;さすがにキットをそこまでするのは無理ですが、改めてハイエンドCGを眺めてみると色々と発見があり飽きることがありません。
[PR]
by ramu-ru | 2008-03-14 22:38 | フェイ・イェン VH(ハセガワ)


<< うららかな春の日 Episode 1-5 恐怖!... >>