色見
今年も残すところ十日となりました。早いなあ・・・。
年賀状書かなきゃ、大掃除しなきゃ、忘年会やらと年末はやはり忙しくなってきます。
そんなことより!遂にライデン発売まで秒読みですよ!!
いや~、長いようであっという間に発売だなあ。先日いつも利用しているジョーシン内キッズランドにて予約してきました。売れきれることもないと思うけど、予約しておけば安心です。それから、入荷したら連絡くれるそうなので、電話かかってきたらすぐに買いにいけるぞっと。

さて、ライデン発売までに完成させる宣言をしたフェイ・イェンはなんと、いまだに表面処理中だったりします。
これは今年中の完成は絶(ry


ライデンの発売も目前に迫りましたので、今回は塗装について考えてみようと思います。

バーチャロン立体物における塗装表現ですが、ハイエンドCGのイメージからして、光沢塗装がメジャーになっているように思います。私も唯一の完成品のテムジンでは光沢塗装仕上げにしました。
フェイ、ライデンにおいてもやはり光沢塗装をイメージしていますが、よりハイエンドCGに近くなるような表現方法はないかと考えていました。
そんな折、コトブキヤ  バーチャロン公式サイトにて興味深い記事が書かれました。(9/25 『色』についての記事参照)
詳しくはサイトを見ていただくとして、ライデンで言えば基本色の赤色の上から青パールをかけることで、ハイエンドCG風の色見になるということです。

e0132476_18445878.jpg

簡単な図を描いてみました。
ライデン基本色(右)に青パール(左)をかけると、光の加減によって真ん中のような色見が見えるのではないかという予想図です。
青パールはこんな色をしていないですし、実際に塗装を試してみないことには分かりませんが、ライデン塗装の際にはパール塗装に挑戦してみたいと思います。

ちなみにパール粉は粒子が細かいというイリサワのFGパールを想定しています。ジョーシンにてfgパール・スターターセットも買ってあるのでフェイ・イェン塗装の際に試してみる予定です。


■フェイ・イェンVH 【1Pカラー】オレンジピンク色見予想   
e0132476_20165870.jpg

■フェイ・イェンCH 【萌葱白糸折鶴蘭】グリーン色見予想
e0132476_20182773.jpg

■テムジンシリーズ イエロー色見予想
e0132476_2020770.jpg


ライデンと同様、ほかのバーチャロイドでもパール塗装をすると効果的なのではないかと思われる色の予想図です。やはり、実際にテストピースを作ってみないと分かりませんので、やはりフェイ塗装の際に試してみます。
[PR]
by ramu-ru | 2008-12-21 20:26 | 模型


<< 高性能光学兵器装備重攻機体 2008全日本模型ホビーショー... >>